« 狂犬病の予防注射終了!そして凶暴な花さんの口の中。 | トップページ | こんな記事でBlogを再開したくなかった...。 »

2010年1月 6日 (水曜日)

遅ればせながら,あけましておめでとうございます。

01

昨年はいろいろとお世話になりました。

昨年は我が家にとってはいろいろなエピソードがありました。
ぱぱさんのドバイ駐在期間の延長から始まり,9月末の待望の帰国,
10月には花さんを家族に迎えました。

その後はドタバタと賑やかな生活に突入!

今年も楽しいことがいっぱいあるといいな。と思いますし,
そろそろぼんやり生活から脱却し,医療現場に戻ろうかな。と。

帰国してからはすっかり銀塩カメラにはまってしまって。もう暴走機関車状態です。
(それについては何れまた。)それに今年はポラロイドフィルムも復活しますので,
最低でも自分の趣味を支えるくらいの収入は欲しいところ。

今年は就活がんばるぞー!

とかいいつつ,

Dsc_1480

なんだかすっかり寝正月。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.追記.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

花さんの犬歯(乳歯)は正月早々に最後の1本が抜けました。やったー!
しばらく乳歯と永久歯が並んでいたせいか,ちょっとすきっ歯なのはご愛嬌ってことで。

|

« 狂犬病の予防注射終了!そして凶暴な花さんの口の中。 | トップページ | こんな記事でBlogを再開したくなかった...。 »

コメント

こなままさん、お元気ですか?以前 ドバイ旅行の際にいろいろ教えて頂いたゆみこです。
かなり遅ればせながらお帰りなさい!

それにしてもずいぶん更新されていませんが、ままさん&ぱぱさん、こなちゃん&花ちゃん、お元気ですか~(・・?)

我が家の2シュナ(♂&♀)は…実は去年の夏 ♀のルナが「軟部組織肉腫」を患い亡くなりました。
元気いっぱいの10歳でした。

5月、前脚の付け根、人間でいえば腋の下に大きなしこりを発見しすげに病院に行きました。
肉腫との診断をうけ、私も医療人ですので…覚悟をするしかなかったです。
5月に発覚し、8月末に私の母の腕の中で亡くなりました。
あんなに悲しい別れはありませんでした。
私は独身なので、ワンコ&ニャンコが唯一の子育てなので…。
それからもう1年。
今だに悲しく辛いですが…、精一杯 看病し、精一杯 可愛がったので、残ったシュナ♂と3ニャン(3♀)と今は元気に過ごしています。

お葬式をして頂いたお寺のご住職に、
「あまりご家族が悲しみ続けると、ワンちゃんに 家族を悲しませた…という罪を負わせる事になります。ワンちゃんから頂いた愛を忘れずに 元気に過ごしてください」
と言われました。それを胸に日々過ごしています。

現在のワンコの平均寿命は11歳くらいらしいです。
私たち飼い主は責任持って、送ってあげなきゃいけないですね。

暗い&長いコメント 失礼しました(;^_^A
まだまだ思い出したら涙がでる事もありますが、普段は元気です☆
ただ 同じシュナのままさんにお伝えしたくて…覗きにきました(^-^)

また 更新されるのお待ちしていますね☆

投稿: ゆみこ | 2010年9月26日 (日曜日) 16:33

はじめまして。 4月にアメリカからドバイに犬とともに移動予定のため ドバイでのブログ とても参考になります。 ありがとうございます。 4月はすでに高気温で犬の飛行機での輸送をとても心配しています。 暑い時期の4月にドバイにこられて8月に日本に帰国されたんですよね。大丈夫でしたか?特別業者に頼まれたとのことですが 航空会社のcargoは高気温のため断られたのでしょうか?

どこの特別業者に依頼されたのか教えていただけないでしょうか?
いくつかあり どこがいいの迷っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: snow | 2011年2月20日 (日曜日) 02:39

Re.ゆみこさん

ずいぶん前にコメントいただいていたのに,こんなに遅くなってしまって。

悲しいお別れをされたのですね。なんと申し上げたらよいのか・・・。
どんなに時間がたっても一緒に過ごした時間が長いほど,
悲しみが消えてしまうことはないのでしょう。
でも,一緒に過ごした時間に貰ったHAPPY はいろんな場面で,
ゆみこさんの気持ちを温めてくれますよね。

こなつ&花は必要以上に仲良くはなれないようですが,
元気にぎゃーぎゃー喧嘩しながら元気いっぱいに過ごしています。

日本に帰ってきてからはあんまりネタもなく,すっかり放置プレイに(汗)
ほんと,Blogも更新しなくちゃ。です。

投稿: こなまま | 2011年2月20日 (日曜日) 19:09

Re.snow さん

こんにちは。コメントをありがとうございました。
この4月にドバイ引っ越しとのこと,ご苦労様です。

こなつの場合はドバイ入りが8月末,日本帰国が9月末という時期でしたが,
飛行機の輸送は特に問題はないかと思います。
行きも帰りも私たちと同じエミレーツ便で一緒に行動しています。
中東は宗教上犬を苦手とする人が多く,客席に一緒という訳にはいきませんが,
ワンコが乗るカーゴは客室と同じ空調がされているので大丈夫だそうです。

業者さんにお願いしたのは,ドバイでの引き取りをお願いしました。
どうしても政府の手続き作業が私たちだけでは自信がなく,また
自分たちがもたもたしている間に暑いところに置き去り・・・
なんて事態を避けたかったので。
確かam5頃にドバイに着いて,こなつと合流できたのはam10頃だったかな?
その間に,引き取り手続きや登録など全部済ませてくれてましたね。
こなつは遊んでもらっていたようです。
私たちもその間,家で荷物を片づけたり,買い物したりとよかったですね。

ドバイ生活中はこちら↓にすっかりお世話になりました。
ペットホテルも良く,スタッフさんがとても親切で,こなつも大好きです。
とっても印象が良い業者さんです。

Dubai Kennels & Cattery(DKC)
http://www.dkc.ae/

投稿: こなまま | 2011年2月20日 (日曜日) 20:32

はじめまして。
もし、教えていただけたらと思いコメントをさせていただきました。
今年の春から主人のドバイ駐在が始まり、来年の春には私もドバイに行く予定でいます。
その際に、犬猫をつれて行きたいのですが今の主人の住んでいるレジデンスは犬を飼うことが難しそうなのです。
ブログを読ませていただいて引越しをされているようですが、犬を飼うことが可能そうな場所、もしくは相談にのってもらえそうな場所をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
もし、よろしければメールをいただけると助かります。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿: なつを | 2012年10月 5日 (金曜日) 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/32881390

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら,あけましておめでとうございます。:

« 狂犬病の予防注射終了!そして凶暴な花さんの口の中。 | トップページ | こんな記事でBlogを再開したくなかった...。 »