« 背後に忍び寄る塩胡椒な影 | トップページ | 冷房は,内外温度差5℃以内。は無理だなぁ »

2009年6月15日 (月曜日)

大冒険な夕方散歩。

日中車載温度計が47℃sunを記録した昨日,
お家の中を涼しくして,ゴロゴロ過ごすのがいちば~ん!なんですけどね。

なぜか,

Dsc_9627

いつもの散歩時間にはこんなところにいました。
家から70~80Km先のHatta,砂漠の入口です。
砂漠はぐるりをフェンスで囲まれてしまっているので,
決まった数か所の出入り口からしか中に入ることができないのですよ。

何故なら,砂漠は王族(シェイク)の私有地だから。

なので勝手に出入りすることはできません。
ぐるりをフェンスで囲い管理されています。といっても,
何気に壊れてるところもあったりして管理してると言えるかどうか(笑)
別に見張りがいる訳でもなし。

だからといって,簡単に入れるからと素人さんが面白半分に砂漠に入ると,
間違いなく遭難します。砂漠の中は運転が難しいんですよぉ。
過去実際に遭難者が出て大がかりな捜索騒ぎもあったとか。(ノ∀`) アチャー
UAE DESERT CHALLENGE でも気取ったんでしょうかねぇ。やれやれ。

砂漠に行くときは,単独で行かずに複数の車で行くようにする。
砂漠の運転に慣れた人と行く。などなどに注意をして出かけましょう。
ま・観光で来る時はサファリツアーで来ればいいんですけどね。

このHattaはサファリツアーの目的地です。この入口から砂漠に入り,
砂漠をドライブし,サンドバギーやラクダに乗って遊び,夕日を見て,BBQ,
魅惑のベリーダンスを見て・・・etc.

Dsc_9630

今回はツアーなどではなく,ぱぱさんの会社の方々&家族計6名+1ワンで
夕日見物に出かけてきました。あ・もちろん,砂漠の達人の引率付きです。
注)↑このおじさんではありません。

これからますます暑さを増すドバイです。これが最後の砂漠の夕日見物でしょうね。

さぁ,車酔いに負けず,れっつらGO!
ドバイに来てすぐの頃,砂漠の入口で遊ぶだけのはずが,走行訓練の車に乗せられ,
激しく車酔いした経験が思い出されます。

なんだか車に乗っただけで気持ち悪くなるような錯覚に陥ります。おぇ~・・・orz
こなちゃんは大丈夫?

Dsc_9594

「や~ん,風が強いですぅ」

Dsc_9606

「砂がいっぱい!う~足が滑って歩きにくいよぉ」

この時期は湿度が低いせいか,ちょっと風が吹くとばーっと砂が舞い上がります。
暑さは・・・裸足で砂の上を歩いても問題なしです。気持ちいい暑さかな。

Dsc_9609

「えっほ・えっほ!足が滑るよ~」

すごいガニ股だね。がんばれがんばれ!

Dsc_9613

「あちちちち・・・」

日中よりは気温が下がっているとはいえ,35℃くらいはあるもんねぇ。
歩きまわってると暑いと思うよ。

Dsc_9622

「砂漠はもう満喫しました。ぱぱ抱っこして」

日没まで少し間がありましたので,砂漠ドライブと砂の感触を楽しみ,
日没時間に合わせて砂丘の頂上へ移動です。

Dsc_9634

うほー!絶景!
ちょっと残念なことに,
昨日は空気中に砂が多く夕焼けになるほどの夕日は望めませんでした。

Dsc_9640

ちょうど砂がフィルターの役割となり,
夕焼けは太陽の周りがオレンジ色に染まる程度に留まりました。

Dsc_9666

「あ~ぁ,終わっちゃった」

Dsc_9664

どうだった?砂漠のお散歩。

「うーん。うまく歩けないし,暑いし。お鼻の中に砂がいっぱい入ってクシャミがでるし。
ンコもシッコもでなかったよ」

あはは・・お家に帰ったら改めてお散歩にいこうね(^^;

夕方のお散歩も兼ねて出掛けたはずだったのに,ンコもシッコすら不発に終わり,
ちょっぴり敗北感を抱えつつ,砂漠を後にしたのでした。

そして本日,

Dsc_9674

またここにいます。お風呂中。砂がいっぱい出ました。

|

« 背後に忍び寄る塩胡椒な影 | トップページ | 冷房は,内外温度差5℃以内。は無理だなぁ »

コメント

こんばんゎhappy01

奈々ちゃんにお誕生日のコメントありがとぅ
ございましたheart04

いやぁ。。。やはりドバイゎ暑い!!砂漠!!って
感じの今日の記事ですねhappy01
外気温が45℃超え~すごいです!!今佐賀ゎ気温日中も
28℃ですが。。。暑い!!エアコンの効いたお部屋から
出たくない。。。レナママ&レナ家4わんずですよ。。。
こなちゃんゎ砂漠でのお散歩楽しまれたんですね♪♪
てか。。。やっぱ暑そうかぁなぁ。。。wobbly
でも辺り一面砂漠ってほんときれいですねshine
サラサラ~な砂なんでしょうね。レナママも砂漠の中
歩きたいです!!やはり。。。砂まみれになったこなちゃん
お風呂に入って気持ち良さそうhappy01
なかなか普通のわんこゎ砂漠の散歩体験できないから
貴重な体験出来て良いなぁ。。。

投稿: レナママ | 2009年6月15日 (月曜日) 23:01

すごー。砂漠散歩なんてしようと思ったってできるもんぢゃないっすよね。

こなつちゃん、ママさんパパさんとしっかりドバイを満喫してくださいね!

投稿: zero | 2009年6月16日 (火曜日) 19:46

すんごいね~
なかなかN○Kとかの特集でしか見ることの無い景色でした^^
4輪バギーの陽気なおじさんがおもろい^m^

投稿: .com | 2009年6月16日 (火曜日) 21:04

Re.レナママさん

砂漠の夜は街中よりも涼しいんですよ~。
日中は砂が焼けて,とてもじゃないけど外は歩けませんが,
地熱が抜けやすいので,日が沈んじゃえば直ぐに冷えるのです。
この日は砂がとても柔らかくて,こなつ程度の体重でも
砂を踏むとさらさらと崩れ,斜面を歩くのが大変でした。
景色はほんと奇麗でした~。

投稿: こなまま | 2009年6月18日 (木曜日) 15:59

Re.zeroさん

住んでないとなかなか砂漠の散歩はできませんね。
住んでいてもなかなか難しいかも知れません。
残り僅かなドバイ生活,できるだけ楽しみたいと思っていますが,
・・・今度こそちゃんと日本に帰れるのか・・・?

投稿: こなまま | 2009年6月18日 (木曜日) 16:03

Re. .comさん

確かに。砂の地平線は日本じゃ見られませんね。
なかなかに気分爽快な風景です。
バギーのオジサンは,カメラ吊るして歩いていたら,
「写真を撮るなら,俺を撮れ。」と寄ってきたオヤジです。
観光客相手に写真を撮らせて,チップを稼いでるらしいです。

投稿: こなまま | 2009年6月18日 (木曜日) 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/30113004

この記事へのトラックバック一覧です: 大冒険な夕方散歩。:

« 背後に忍び寄る塩胡椒な影 | トップページ | 冷房は,内外温度差5℃以内。は無理だなぁ »