« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月曜日)

うちのこなちゃんは違いますぅ。

昨日の夕方散歩の時のことです。

R0015958

またまたMissingが発生してしまった様子です。

ドバイもいろいろな犬事情を抱えておるようですが,
月に2~3度はこなつの散歩コースでMissing の手配書を見かけます。

我が家のあるSprings はグローバル企業の駐在員さん家庭が多く,
本国からわんこを連れて駐在しているご家庭もちらほら見受けられます。
この辺りは夏の灼熱の環境を除けば,わんこが散歩にはとても良い環境です。

デイラやバールドバイなどのオールド・ドバイと呼ばれる地域に比べれば,
ムスリムさんへの気の使い方も半分くらいでいいのも,犬飼いには嬉しい所です。
湖周辺ではノーリーシュで自由にお散歩しているわんこもよく見かけます。
メイドさん同士がおしゃべりに夢中で,犬同士が勝手にコロコロ遊んでる。なんてのも。

実際,それでMissing になっちゃった例が。(翌日,無事に帰ってきましたが。)

こなちゃんは呼び戻しの精度が低いので,リーシュを外すことは・・・・
ほとんどありません (^^;

ノーリーシュ。それがMissing する原因の一つになっているようですね。
手配書を見てると,特にちいサイズのわんこのMissing は多いようです。

思うに,ちいサイズのわんこは可愛らしいので拾われたらそのままそこんちコに。
ちいサイズのわんこが散歩している姿はあまり見かけない(特に暑い時季)ので,
何かの拍子にお家の外に飛び出したら,帰れなくなっちゃったケースもあるようです。

で,昨日のMissing 手配書は

R0015986

なんと,ミニチュアシュナウザー!いなくなっちゃったの?
こなつの散歩時間や散歩コースでは見かけたことのないコだねぇ。

でもこれじゃぁちょっと情報少ないなぁ。
犬種・色(salt and pepper = white and gray)・名前(Sheru)・連絡先・住所。以上。
いつどこで居なくなったとか,このコの特徴とかの情報がもう少し欲しいかな。

何はともあれ,早く見つかるといいね。
もしも,こなつがいなくなっちゃったりしたら心配で心配で居ても立ってもいられない。
早く見つかりますように。

この手配書,湖周辺のゴミ箱,ベンチの背もたれのど真ん中。
ありとあらゆるところに張られていたんですが・・・・・。

散歩中,なんかめっちゃ見られてる?し・視線が。

子供「パパ~,この犬同じ色だね。」
パパ「white anndo gray・・・同じ犬だね。」

R0015966

同じ種類ですけど,違う犬ですってば。

R0015956

わんこと散歩中のおねぇさんに,「このコ,この貼り紙のコ?」
同じミニチュアシュナウザーってだけで,ちがう犬です。

人様んちコをリーシュでつないで歩いてるとしたら,おもいっきり怪しい人じゃないっすか。

Dsc_8693

このあたりではミニチュアシュナウザーって珍しい犬種ですが,
居なくなっちゃったコじゃないですから。
ほらほら。写真を比べても違うコでしょ。

違うコですから,よろしくお願いしますよぉ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

迷子のシュナちゃん,身柄確保されたようです。
手配書がすべて回収されていました。

あらゆる意味で,いや~よかった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日曜日)

こなちゃん,再診の結果

先週後半は割と涼しく快適な日が続きましたが,昨日は41℃に達する日となりました。

Dsc_8758

さて,お待ちかねのこなつ再診の日です。

Dsc_8725

「はぁ~。こなちゃん,アンニュイ」

先週処方された内服薬(フラジール)は水曜日(4/22)夕で飲み切り終了し,
いぬ缶ご飯も金曜日(4/24)夕に終了しています。
ンコの状態はゆるゆるンコが続いています。下血は見た目にはありません。

Dsc_8778

食欲もあり,体調も良く,毎日元気にお庭で遊んでいます。
拾ったボールで。

だからねぇ,こなちゃん。こなちゃんのボールじゃないんですよぉ。
ま・いいか。

で,行ってきました。The Veterinary Hospital。

R0015982

病院入口では後足が張り付き先に進めず,抱っこで強制連行。
待合室ではガタガタ震え,Dr.の前に引き出されたときには震えが最高潮に達し,
あまりのビビり具合に,体調が酷く悪いと勘違いされかけ・・・・(^^;

触診・聴診・視診の結果はOK。
食事はもう暫しお腹に負担をかけないように,いつものフードとご飯を半々で。
一応,虫下しの薬内服のお達しが。

Photo

処方された薬はコチラ。Prazivet Plus 10kg Dog Tablet を2回分。
3か月に1回の内服になります。なので,次は7月25日が投与日ですね。

ご飯は,なんというかびみょ~。
フードは少しふやかしてご飯との食感を合わせるようにはしていますが,イマイチ
おいしそうではありませんな。
それでも,出されれば何でも(薬でさえ)おいしく食べれちゃうこなつさんです。

Dsc_8807

薬(それも恥ずかしながら虫下し)を見せればおやつと間違えているのか,凝視。

Dsc_8806

「これなぁに?うまー

ンコの検査をちゃんと顕微鏡下でしている訳ではありませんので,
実際に虫がいるかどうかはわかりません(視認したこともなし)が,
まぁ予防の意味を含めて内服しておくのも悪いことではないでしょう。

これでお腹の調子が良くなってくるかな?

これを機に手作り飯に移行か???いや~・・それはちょっと自信ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水曜日)

こなちゃんにとっては残念なお知らせ

今年3~4月のドバイは,曇りだったり砂が降ったりする日が多く,
ここしばらくはスカッと気持のいい青空にはお目にかかれなかったのですが,

Dsc_8686

本日は久しぶりに朝から雲ひとつない,綺麗な青空が広がっています。
風も心地よく,正午を回っても気温28℃と過ごしやすい1日です。
まさしく,Beautiful day today. ってヤツですね。

Dsc_8695

「日差しが眩しいね~」

いつもはお昼寝してる時間も,気持ちのいい天気に誘われるのかソワソワ。
昨日,庭の芝刈りをしたばかりで鳥も多く庭に下りてくるし,

隣のガキンチョも朝からボール遊びに勤しんでいる声が聞こえます。

Dsc_8718

「うきゃ~!楽しいねー!」

ってこなちゃん,そのボールどこから持って来たの?
こなちゃんのボールじゃないでしょ?

Dsc_8711

「こなつんじゃないの?」

えーっと・・・,隣のガキンチョのボールだと思うけど?
こなちゃん,水色のボールなんて持ってなかったでしょ?

Dsc_8707

「こなつのお庭に落ちてたもん。こなつんだもん」

まぁ,1日に5回も6回もうちの庭にボールを落とすガキンチョが悪いんだけどさ。
貰っちゃってもいいかなぁ~。とも思うけどね。
返さないと,今度はピンポンダッシュされるから返そうね。

Dsc_8708

「が~ん」

こなちゃん,残念!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月曜日)

こなちゃん,小康状態続く

今年のドバイはこの時季にしては過ごしやすい日が続いています。

R0015707

午前中の日蔭では30℃もなく,昼過ぎに34℃くらいまで上がっても,
こなつさんが夕方の散歩に出かける頃には30℃を切っています。

Dsc_8662

お外でお昼寝しても快適!・・・・らしいです。

去年もこんなに涼しかったかしらねぇ。
少なくともまだ,湖周りを1周歩こう!って気になるくらいには快適な季節です。

R0015952

みな様にご心配いただいております,こなちゃんのお腹具合の経過ですが,

小康状態。ってところでしょうか?

下血という見た目の深刻さに反比例して,元々食欲も活気もあったのですがね。
食欲は変わりなく,スペシャル・フードに変わって毎日おいしい思いをしています(笑)
お散歩も嫌がることなく,相変わらずの時速2.5km湖1周を元気に歩いています。

ただ・・・・・,ゆるゆるンコが続いています。見た目,出血は止まっているようですが。

まぁ,内服薬が殺菌剤(フラジール)のみで下痢止めなどは処方されていませんので,
こんなもんなのかな?
フードもカリカリご飯から缶詰ご飯に変わって水分量も増えているでしょうから,
まぁ,こんなものなのかな?

Dsc_8675

受診してきてからこっち,夜眠れないこともなく体調は悪くなさそうです。

とりあえずは次の受診(24日土曜日)まで様子見かな。

以上,経過報告でした。はい,愛想なし。(スミマセン・スミマセン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木曜日)

こなちゃん,またしても緊急事態!

ここ数日,下痢ぴーンコとやわやわンコを繰り返しているこなつさんですが,
昨日夕方散歩で事件は勃発しました。

Dsc_8378

症状の見た目の深刻さに対して,元気も食欲もあるこなつさんなのですが,
なんと,

R0015918

お尻から出血しました orz。。。。下血(鮮血)です。

1回目は下痢ぴーンコに苺シロップを上からかけた様な状態でした。
その後はお腹がしぶるのか何回もンコのポーズをとって頑張っていましたが,
その度に粘液と出血がポタポタと。

R0015357

歩く姿はいつもと変わりがなく元気なのですが,お腹に力を入れる回数が多いので,
そこそこで散歩を切り上げ帰宅。

ぱぱさんに下血の件を急ぎ連絡し,まずはトウモロコシ・パニックでお世話になった
Modern Veterinary Clinicに相談。

Dr.曰くは,
「犬の下血はそう珍しいことではなく,食べ物や水に全く口をつけないなどがあると
心配だが,活気がありおやつなどを与えて食べるのであれば様子を見て大丈夫。
ワクチンも毎年接種しているので,伝染病などの可能性もまず無いだろう。
夕食は絶食とし,心配なようであれば朝一番で受診するとよい。」

とはいえ,多くの患畜さんを見ている側からすれば「よくあること。」でも,
うちのお嬢ちゃまにとっては初めてのことなんですよ~~~~~!!

結果にはそこに至るまでの経過があるわけで。

学生時代から叩き込まれた,情報収集→病態生理→解釈分析。
がワタクシの習い性です。
ざっぱでいいので手順を踏んで,なぜ犬は下血しやすいのか?
を説明していただかないと,ワタクシ理解も出来ないし納得もいきません。

Dsc_8571

どうしちゃったんだよ,こなつぅ。
不安を抱えつつ,長い夜を過ごしました。

こなつさん,またもや深夜1:30頃から起き出し,家の中をウロウロ歩きまわり,
2:30過ぎに1回嘔。キレイな胃液のみで血液や異物混入なし。
それでようやく落ち着いたのか,3:00過ぎた頃から朝までぐっすり眠ってくれました。

朝の散歩ではやっぱり下痢ぴーンコと共に出血。
元気があるのがせめてもの救いです。

とにかく,犬の下血はよくあること。とはいえ,出血が続く状態は不安です。
朝7:00を待って,The Veterinary Hospitalを受診してきました。

R0015921

診察の結果,触診をした限りでは異物を飲み込んでるような様子はない。
注射2種と内服薬・特別食で1週間様子を見るようにとの指示。

診断名:下痢。とだけ。原因に関しては今一つはっきりせず。

【注射】
 Dexamethason Injection(デキサメタゾン:ステロイド系抗炎症剤)
 Synulox Injection(クラブラン酸カリウム・アモキシシリン:抗生物質)

【内服薬】
 Flagyl Tablet 400mg(メトロニダゾール:抗菌剤)1tab×2×7td

【特別食】
 SENSITIVITY CONTRIL Chickin with Rice (ROYAL CANIN) 約9日分

処方内容からすると,何かの感染が疑われているのか?
お泊り保育中は集団生活なので,そんなこともあるかもしれません。

1週間後(4月25日土曜日,14:00~)再度受診です。

家に帰ってさっそくスペシャルお食事でこなつさんは朝ごはんです。

Dsc_8624_2

食い付きよく,問題なし!って出されれば何でも食べるこなつさんですが。

Dsc_8400

その後は1日,場所をあちらこちらと変えながら,ず~~~っと寝っぱなし。
早く元気になれ,こなつ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水曜日)

お久しぶりです。家族みんな元気です!

とは言い難い状況ではありますが。

すっかりご無沙汰してしまいました。ご心配いだたいた皆様,ありがとうございます。
ここ数日,ドバイを留守にしておりました。

R0015800

今回は,全くの予告もなしにBlogを留守にしてしまいました。
留守中も「毎日が小夏日和」に足を運んでくれた皆様に,感謝申し上げます。

R0015874

なんだかぼんやりしている間に年度も改まってしまいましたが,これから心機一転,
ドバイで暮らすこなつさんの日常を,ちょいちょいと綴っていきたいと思います。

って,今までと何ら変わりはありませんがね。(^^;

今回の留守中もこなつさんにはいつもの如く,
日数分のお弁当を持参でDKCのお泊り保育をがんばってもらっていました。

R0014712

前回から,一緒にお泊り保育をしているお友達とお遊び時間を過ごしていますが,
ちいサイズのお友達とは上手に遊べているようです。
今回はもじゃもじゃ状態で出掛けた為かスキントラブルに見舞われることもなく,
劇痩せすることもなく無事に帰って来てくれて,ほっとひと安心。

と・思いきや,

お泊り保育から帰ってきて2日。下痢ぴーが続いています。
昨年のトウモロコシ・パニックのときほど切羽詰まった下痢ぴーではないのですが。
こなちゃん,体調イマイチ
こなつ緊急事態!こなつはラクダになりました。

お散歩中,お腹がしぶるらしく何度も何度もンコポーズをとってがんばっています。
それ以外は食欲もあるし,活気はあるし,シッポもまっすぐ空を指してるし。

R0015334

ご機嫌もいいんだけどねぇ。

とりあえず,ご飯の量を2/3に減らして様子を見ていましたが,下痢ぴーが止まりません。
昨日の夕方散歩に至っては下痢ぴーが酷くなっていました。

ぱぱさんと相談し,まずは夕食は絶食にし,トウモロコシ・パニックの際に服用した水薬
(胃粘膜保護と下痢止め)が少し残っていたのでそれを飲ませることに。
朝の様子で受診を判断することとしました。

で,本日の真夜中2:30頃のこと。
こなつさんが部屋の中をウロウロ歩きまわる足音に起こされました。
一度ベッドから降りてしまうと自力では登れない(かなりがんばれば登れる)こなつさんです
ので,回収しベッドに戻したのですがその後も落ち着かず,

3:30頃,またもや部屋の中を歩き回る足音に起こされました。
暫し様子を見ていると,ベッドの下に潜り込みじっとしています。引きずり出したところ,
ひどく調子が悪そうでもなく。

トウモロコシ・パニックの際にはあまりの調子の悪さに震えが来ていましたが,
今回そんなこともなく,シッポの位置もちゃんと天井を指しています。

が・身の置き所がないのかなかなか落ちついてくれず,4:00を過ぎたあたりから,
こなつさんのお腹が盛大にギュルギュルと鳴り始めました。

これは,やばい!

きっとンコを我慢して落ち着かないに違いない。と・夜も明けない4:45頃散歩へ。

まぁ,この時点でちょっと怪しいなぁ。とは思っていたのです。
夕方の散歩では粘液になるまでンコをしていましたし,夕食は絶食。
お腹はギュルギュル鳴ってはいるものの,切羽詰まった感じではなかったのです。

出るものがあるんだろうか?怪しい・・・・。

30分ほど歩いてみたところ,ンコは出ることなく,散歩して満足したこなつさんは自主的に
お家に帰り,6:00頃になってようやく落ち着いて寝てくれました。

おかげさまで,ワタクシ寝不足ですよ。

どうやら,夕食が絶食だったのでお腹がすいて,
真夜中になって腹の虫が盛大にぐーぐーと騒いだようです。
それにびっくりして落ち着かなかったのが真相らしく。

Dsc_8596

深夜眠れなかった分,昼間はまぁよく寝ること。

R0015643

夕方のお散歩も元気に行ってきましたよ。
下痢ぴーンコが,やわやわンコに変わっていました。一食抜いた割にはイマイチですが。

本日は夕食2/3量に,ビオフェルミン1/2Tabで様子見です。

今日はゆっくり眠れるといいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »