« リゾートライフには向いてないようだ。 | トップページ | iPodTouch から投稿です。 »

2009年2月 2日 (月曜日)

不思議な世界へようこそ!らくだレース

念願かなって,苦節1年(短っ)ようやくらくだレースを観戦の機会が巡ってきました。

R0010595

昨年のらくだレースの顛末はコチラから。→「らくだレースのバカ・・・。

今年はドバイを離れ,アブダビの内陸部にあるオアシスの町,スウェイハンまで
行ってきました。直線にしてざっと80Kmといったところでしょうか。
行きはルートを大回りしたのと,迷い迷って100kmくらい走りましたかね。は・は・は。

今回のらくだレースは,ぱぱさんの仕事でお付き合いのあるアブダビの販売会社が
レースの協賛をしているとのことで,ご招待をいただいての観戦になりました。

当日はぱぱさんの会社の方数人とアブダビに入る寸前のガソリンスタンドで
待ち合わせました。が,

R0015198

滅びていますた。
お・また予測外の出来事ですね。そんなことには負けませんよぉ。

滅びたガソリンスタンドで問題なく参加者全員が合流できましたので,
いよいよアブダビに向けて出発です。
アブダビでご招待してくれた販売店のおとうさんと待ち合わせです。が,

待ち合わせ場所が見つかりませんがな。だって,

R0015209

目印になりそうな物がなーんにもありません。
スウェイハンを目指せ,橋を渡ったところにいる。ってどこだ,橋。

おとうさんとTELで連絡を何回も取りながら,男ズが地図を前に頭突合せ,
1時間ほどもぐるぐる回ってようやく合流。

そこからまたまた1時間,砂漠の中の町・スウェイハンにようやく到着です。

らくだレース。みなさんは,どんなレースを想像しますか?
昨年の情報・予備知識から,まぁ~お金持ちアラブお父さんの週末の道楽?
ナッド・アル・シバにあるコースの感じからしても草競馬もとい,草らくだレース。

って,思ってますた。

連れて行かれた場所は壁に囲まれ,入口はなんと,VIP入口。
今回のレースでは,案内役をしてくれたおとうさんの売会社で賞品を出している
ことから,おとうさんVIP待遇。で,一緒に連れて行ってもらった我々もVIP待遇で
入れてもらえました。

敷地内はレース場。ではなく平屋建ての大きな建物が。室内レース場?
そんな訳はないよねぇ。とりあえず促されるまま中に入ります。

このレース,王族の方々も観戦にいらしてましたので,建物の入口には
セキュリティーゲートが設置されていました。が,
そこまでやっておいて,バックの中身はノーチェックという・・・。
これは何の為のチェックですか~?みたいな (^^;

中に入ると,

R0015226

なんだかとっても場違いな感じが(^^; 絨毯が敷かれ,シャンデリアにソファー。
オープニング・セレモニーでも始まるのか,すでに正面席には王族関係者のみなさん
(シェイク,もしくはシェイクに近しい人)が着席しています。
とりあえず座れとおとうさんに指示され,席に着くこと数分。

アナウンスなど何もなく,何かが始まる気配もありません・・・ちょっと不安が。

結局そこでは何もなく,係員に案内されるまま付いていった場所には,

R0015229

なにやら豪華なお食事が用意されていました。
でっかいエビや魚。羊の丸焼き(の一部),パスタやライス,サラダetc。
テーブルの上にどっさり。わ~・・・・・。

そこでも何の挨拶も説明もされず,「さぁ,食え!」みたいな(^^;
周りの方々の様子を窺ってみても,
席に着いたらさっさと食事を始め,何の疑問もない様子。

段取りがさぱーりわかりません。誰か説明してください (-"-)

食事の後はまたまた車で移動。ようやくらくだレース場に到着です。
おとうさんの顔PASSでいい席をGETさせていただきました。

ここまでのおとうさんの行動を見ていると,招待状を見せる訳でもなし。
知り合いを見かえると「やあ!」,入口で「やあ!」ほとんど顔PASS。
らくだレースを観戦しようと思ったら,アラブ人を仲間に加えた方がいい。
と・いうのはこういうことだな。と実感。

さて,いよいよお楽しみのらくだレースがスタートです。
らくだレースは小学校低学年くらいから20代前半くらいまでの騎手の年齢別で
クラス分けがされています。
1回のレースに出走するらくだは15~20頭くらいかな?その時々で違うようです。
コースの距離は3,000m。およそ8分で走り切るそうです。

が,本日何レースあるのか?などのアナウンスは全くなく,
優勝者に対しては賞品が与えられる。とか,レース参加のらくだ・トレーナー・騎手
の全てに何らかの利益が与えられるが云々。とか

そんな説明がされている間に,コース脇ではアラビック・ダンスがご披露され,
マーチングバンドが行進している向こう側を,

Dsc_8050

らくだが,すったか・すったかと・・・・・。

Dsc_8058

何故か,らくだ単独走行も。

出走前のご紹介と思いきや,第1レース終了!おや~?
いつスタートしたのか,さぱーりわかりませんでした (^^;

Dsc_8046

一回のレースで15~20頭くらいのらくだが出走しているはずなのに,
ゴール前の競り合いはこの程度です (^^;
ほとんど競り合うようなこともなく,1着が到着してからビリが到着するまで
少々時間を要します。イメージとしてはマラソンのゴールといった具合。

あ~一言で言い表わすとしたら・・・「ほのぼの」って言葉がぴったりかなw。

スタート地点はどうなっているかというと,

Dsc_8094

こんな感じです。ただ並んでるだけ。順番があるだかないだか。
らくだの顔の前にあるフェンスがするすると,上にあがるとスタートです。

で・疑問。
このらくだの前にいるプロテクターを着けたオヤジはいつまでそこにいるのか?

さぁ!各馬(各らくだ)一斉にスタートです!

Dsc_8107

Dsc_8108

Dsc_8109

正解は,らくだが走りだギリギリまでそこに留まりらくだを制御します。
スタートしたら蹴られる前に必死に逃げる。でした。

危ね~。危険度高しですが,申し訳ないけど笑えますw。
この人間の動きにらくだもびっくりするようで,逆走したり座りこんじゃうらくだも居たりして
大騒ぎの大混乱状態です。

Dsc_8113

がんばれよ~。
スタート1分後くらいはまだレースっぽい眺めですが,

Dsc_8118

あっという間にバラけだし,

Dsc_8121

すぐにぱらぱらと単独走行。

レースというにはゆるい展開が,これでもかと続きます。

そんならくだレースに笑い,癒された1日。
らくだレース。アラブな雰囲気も楽しめるイベントです。これはおすすめ。

とはいっても,らくだレースはアラブ人金持ちの道楽的イベント色が濃いのです。
(↓らくだに並走しているのはオーナーさんの車です。)
ドバイ近郊でもらくだレースは11~3月の木・金曜日におこなわれていますが,
予定は未定のかなり気まぐれスケジュール。
主催者とらくだオーナーの気分次第でスケジュールが変更していってしまうという。

Dsc_8054

予定では開催される日のはずなのに,行ってみたら誰もいない。とか,
明日あることを確認してから行ったのに,誰もいない。とか。

まぁ,アラブらしい時間に縛られない,のんびりしたイベントですね (^^;

観光でドバイに来て,らくだレースを観戦するのは観光客にはかなりハードルが高いと
思われますので,もしそんな機会に恵まれたらぜひ!

不思議な世界を体験できますぞw。

|

« リゾートライフには向いてないようだ。 | トップページ | iPodTouch から投稿です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/27691493

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な世界へようこそ!らくだレース:

» 美味パスタ [美味パスタ]
パスタソースをお手軽自作。美味しくできると幸せ〜♪ [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火曜日) 15:07

« リゾートライフには向いてないようだ。 | トップページ | iPodTouch から投稿です。 »