« インド洋の貴婦人・モーリシャスへ | トップページ | 不思議な世界へようこそ!らくだレース »

2009年1月27日 (火曜日)

リゾートライフには向いてないようだ。

結局,我が家のモーリシャス滞在は,始めに予定していた北部地域から,
モーリシャスのなかでも特に「何もない」といった印象の東部地域となりました。

ガイドブックの説明を読んでも,

島の人々にとってもこの地域は田舎だ。大リゾートがあるといっても道路事情は悪いし,
わざわざやって来るための理由となるような観光名所はない。ポート・ルイスや
キュールピップからも遠いことが,なおいっそう田舎のイメージを強くしている。
(地球の歩き方より抜粋)

確かに。こちらのホテル,ポート・ルイスまで1時間半の距離があります。
ホテルが変更になった時点で,ポート・ルイス観光は・・あ~無しかな。

とはいっても,モーリシャス・リゾートではそれもありかもしれません。
あくせくと観光やらショッピングやらに精を出すのではなく,
ビーチで贅沢時間を使う旅もまたよし。リゾートホテルではそれが可能なんですね。

R0014962

海岸線に沿って建つリゾートホテルのほとんがプライベートビーチを持っています。
ビーチが人でごった返すこともなく,サービスも至れり尽くせりですよ。

ビーチで転がっていると,飲み物・冷たいお絞り・お昼頃にはちょっとしたスナックや
果物のサービスあったり,さりげなく濡れたビーチタオルが交換されてたり。

Imgp0106

何も予定を立てずにビーチでごろん。
うーん,これぞ贅沢な時間の使い方でしょう。
ビーチでのんびり読書をして,飽きたら海で泳いで,ご飯食べて,昼寝して。

R0014932

食事もおいしかったですよぉ。
長期に滞在しているお客さんも多いらしく,夕食は毎日変化があり飽きさせません。
海に囲まれているので,シーフードがとってもおいしかったです。

予想外のホテル変更はあったものの,概ね満足のいくリゾートライフが始まりました。

R0014946

とりあえず,前半は何も予定を入れずにビーチでのんびり。
後半からグラスボートやパラセイリングで遊んで,「モーリシャスきっての美しいビーチ」
として観光客が滞在中に一度は訪れる場所。といわれる,イル・オ・セルフ島の観光を
予定することに。

と,思いきや!ここでぱぱさん痛恨のミス (T_T)
予想外の出来事その2 が勃発しました。

モーリシャス・リゾートライフ2日目にしてぱぱさん,重症日焼けを負いました。orz
両膝下前面に,およそ熱傷1度,部分的に2度といったところ。

R0014929

ビーチはこんな感じで日よけの傘があるのですが・・・・・。

ぱぱさん,夢中で本を読み耽っている間に日陰から足が出てしまっていたらしく,
両方の膝下が日に焼けて真赤になりました。
日焼け止めクリームを塗っていなかったことも,この後の運命を左右することに。

この時点でしっかり水で冷やしておけば,また結果は変わっていたのでしょう。
まさか日焼けが遅延性に悪化するとは思ってもみませんでした。

受傷1日目,両膝下前面発赤および熱感。ぴりぴりする痛みあり。
受傷2日目,発赤部位は同様。熱感は増している様子。足関節腫脹あり歩行時痛む。
受傷3日目,熱傷部分に水疱形成あり。足関節の腫脹が強い。疼痛強く歩行困難。
受傷4日目,あまりの状況悪化にて,ホテルの救護室に受診しました。

受傷3日目あたりから日焼け部分の痛みが強く,なぜか足関節まで張れ始め,
足全体が浮腫んでぱんぱんです。痛みのせいで体調も悪く食欲もありませんでした。

こんな状況では観光どころではなく,ドバイまで帰れるかも怪しい状態です。
「痛い・痛い」といったところで状況が好転する訳もなく,何らかの処置をして貰おうと,

ホテルの救護室を受診しました。結果,

常駐の看護師さんが対応できる段階は,とうに過ぎていたようです。
結局,嘱託医に来てもらって医師の診察を受けました。
抗生剤(たぶん。薬品名は不明)を注射しもらって,痛み止め(ボルタレン25mg)を
処方されました。

これがドバイに帰る前日のことでした。

処置後は抗生剤が効いたのか,動き回れるくらいには痛みが治まったようです。
最終日,もう一度抗生剤の注射をしてもらって機上の人になりました。

R0015068

最終日はチェックアウト時間から飛行機搭乗時間まで,かなり間がありましたので,
9am~4pm のイル・オ・セルフ島ツアーを予約していましたが・・・・,
ぱぱさんの体調ではとてもじゃないけど無理でしょう。 ま・キャンセルということで。

チェックアウト時間を 8pm まで延長してもらい(もちろんその分の料金は払いましたよ。)
ホテルでゆっくり過ごし,タクシーで空港に直行した次第です。

Imgp0169

ぱぱさん的にはこんな感じ↑にのんびりすることも出来ず,何しに行ったんだか。
「海になんか行かなきゃよかった。」とか言ってます。

たかが日焼け・されど日焼け。まさかこんなに酷いことになるとは予想外でした。

そもそも,ドバイに住んでいるとはいえ,日焼けするような生活をしていません。
それに冬休み前までかなり忙しくしていたぱぱさんです。
疲れから自己免疫能力もかなり下がっていたのでしょう。だがしかーし!一番の問題は,

日焼け止めクリームを塗っていなかったケアレス・ミスです(-"-)

ビーチリゾートでのバカンスでは,日焼けに対する対策をきちんとしましょう。
それを怠ると,せっかくの楽しいバカンスが台無しです。

今回のモーリシャス旅行(滞在?)のまとめとしては,
我が家には「海辺でのんびりバカンス」は向いていないらしい。と思った次第。

|

« インド洋の貴婦人・モーリシャスへ | トップページ | 不思議な世界へようこそ!らくだレース »

コメント

なんて美しい海!
美味しそうな食事・・・シーフード大好きの私 ヨダレが出そうです!
ステキなホテルのプライベートビーチで読書かぁ~
のんびり過ごすなんて最高の贅沢です♪
なのに、パパさんのお休みは辛いことになってしまったんですね。
女性はシミ・ソバカスが気になるから、ちゃんと日焼け止めクリームを塗りますが、男性にとっては面倒なことなのかな・・・
お大事にしてください!!

投稿: Marble | 2009年1月27日 (火曜日) 14:06

ほんとすごくすごく超青い海に青い空note
素敵過ぎ~な国なんですねshine
良いなぁ。。。のんびりとビーチで過ごされ
お腹空いたら美味しい食事が出てくる!!
なんて贅沢な生活なんでしょう!!
でも日焼けゎほんと大変な事になるんですね。。。crying
パパさんほんとお薬が効いて良かったですねsign03
またまた行ってみたい国が増えましたよheart04
青い海にこなつちゃんの合成写真超可愛かったぁ~heart01
ほんとゎみんなで行きたいですね
こなままさんの旅行いつも羨ましいです!!でも色んな情報が
知れてうれしいレナママです!!でも4わんズが居る限り。。。
しばらくゎ行けないレナママですが。。。sad

投稿: レナママ | 2009年1月27日 (火曜日) 15:27

うわぁぁぁheart
めちゃくちゃ綺麗な青~sign01すぐにポストカードにできますねsign01

青い空sign01
青い海sign01


ドバイではジュメイラビーチを少し歩いただけですが、ちょっと違う青ですね~。素敵~

それにしてもパパさん…完全な熱傷ですねsweat01
私もグアムで足背だけ日焼け止めを塗り忘れて熱傷になった事があります~。
帰った日本は冬だった為、靴下ナシでは生活できるわけもなく…、しかし靴下はもちろん 靴も履けば激痛…という経験ありです…(;^_^A
パパさん もう大丈夫でしょうか…お大事にsign01

ドバイ情報ありがとうございますsign01
やっぱりドバイランドは無しの可能性大ですかぁ…。興味あったんですけどsmile
バージュドバイは進めるんですね。
私が見た時に600m越えてたから、もう少し高くなってますよね。
800mまでいかなくてもそろそろテッペンつけてもよいかも…ですねsmilesweat01


ドバイ経由モーリシャスの旅を目指して、頑張って働くぞ~

投稿: ゆみこ | 2009年1月30日 (金曜日) 01:02

Re.Marbleさん

何もしない時間の使い方って最高に贅沢ですよね!
ってか,結果そうならざるを得なかったというか(-"-)
まさかただの日焼けがこんなにひどいことになるとは。

綺麗な空と海は堪能させていただきましたが,
たぶんもう海辺のリゾートに行くことはなさそうです(^^;

投稿: こなまま | 2009年2月 2日 (月曜日) 16:20

Re.レナママさん

モーリシャスは憧れだったんです。
数年前にTVで見て,きれいなところだな~って。
ドバイからは5~6時間なのでこれを機に行ってきたのですが,
結局ホテルで過ごしただけで,
モーリシャスらしい雰囲気に触れることなく終わってしまいました。
のんびり贅沢な旅行でしたが,なんだかなぁ~。
せっかくなので,こなつも泳がせてみました(笑)
こなつも一緒に行けたら最高なんですけどねぇ。

投稿: こなまま | 2009年2月 2日 (月曜日) 16:27

Re.ゆみこさん

ドバイで見るアラビア海もきれいですが,
モーリシャスで見たインド洋の青いことと言ったら!
光すらが青いんですよ~。
日焼け・・・凄かったですよ。
焼けた日は赤くなってヒリヒリするよ~。くらいだったのに,
ドバイに帰ってきてから水疱だったところがズルリと剥けて・・。
いやーん。
その後も気にしていじり倒すもんで,なかなか治りません(-"-)

ドバイ経由モーリシャス!いいですね。それもありですよ!

投稿: こなまま | 2009年2月 2日 (月曜日) 16:37

小夏さんは、ドバイに在住とのことですが、ご主人は何の仕事をされているのですか?良いマンションに住まれて、金持ちでうらやましいかぎりです。モーリシャスへ旅行されて、良かったですね。海が美しいと思います。       大韓民国の人気歌手チャン・ユンジョンの歌を聞いてください。ちょっと気晴らしになります。http://blog.k-pops.jp/star_s90/ここで見られます。     犬の写真よりは、町と海の写真を多く見せてください。    

投稿: イノウエ | 2009年5月20日 (水曜日) 15:27

Re.イノウエさん

ドバイに住んでいる=お金持ちということもなく・・・。
旦那さんは日系企業の駐在員で2年の予定でドバイに来ました。
実際のところ予定よりも1年半延長しており,今年秋に帰国予定です。

このブログのは「犬ブログ」です。その延長線で
ドバイの暮らしを少しご紹介している。といったスタイルです。
ご期待には沿えないかと思います。
コメントありがとうございました。

投稿: こなまま | 2009年5月21日 (木曜日) 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/27497898

この記事へのトラックバック一覧です: リゾートライフには向いてないようだ。:

« インド洋の貴婦人・モーリシャスへ | トップページ | 不思議な世界へようこそ!らくだレース »