« お泊り保育を満喫。か? | トップページ | 近頃のドバイは寒いのです »

2009年1月19日 (月曜日)

こなちゃん,ただいまトレーニング中!

先日,こなちゃんがお泊り保育でお世話になった DKC(Dubai Kennls&Cattery)
こなちゃんをお迎えがてら,3月の帰国へ向けての打ち合わせをしてきました。

R0014802
ちなみに,写真が汚いのは,窓が汚れているからです。

こなつさんはドバイ に上陸したときと同様,特別貨物扱いで日本に帰国します。

ヨーロッパを経由するルートでは犬を客室に持ち込める(もちろんin bagです)
航空会社がわずかながらもあるようです。

しかしながら,この場合はかなりな遠回りになりますので長時間,
狭いバックの中でひたすら耐えなくてはなりません。
こなつさんはin bag に慣れていますし,上手ですが日常生活における in bagとは
まぁ質が違いますわな。

それに,ドバイ発だと思うと,ムスリムさんも多く乗っているでしょうし,
コネクトする空港でトラブルが発生した場合の対処がすぐできるか?とかね。

出国手続きも個人でやらなくてはならないと思うと,絶対ドバイ出発時点で
空港を右往左往させられるのが容易に想像できます。いやーん。

常に一緒にいられるのはいいのですが,この方法は不安要素がてんこもり。

直行便にしても,こなつさん一人ぼっちで貨物室。ってのも可哀そうですが。
ドバイ→関空は10時間かからないはずです。
この場合は手続き全般,DKCにお願いすることになります。

そんなこんなで,
我が家の選択は家族みんなの体力・気力的に一番負担が少ないと思われる,
ドバイ→関西空港直行便のエミレーツで,こなちゃんは特別貨物扱い。
ということに決定。

そもそもエミレーツは犬の客室持ち込みはNGです。

で,それに関してDKCで打ち合わせが行われた訳です。

DKCにはこなつさんのドバイ出国手続き及び日本入国手続きに必要な書類作成と
関西空港動物検疫との入国打ち合わせ。をお願いします。

後は,ドバイ出発4日前にDKCで最後の確認。
2日前に出発直前の健康診断を受けて,UAE政府機関発行の健康証明書を取得。
前日にこなちゃん一足先に出発,DKCを経由して空港へ。

飛行機に乗るまでDKCのスタッフさんがこなちゃんのケアをしてくれます。
まぁ,ひとり貨物室はかわいそうですし,こちらも気がもめるでしょうが,
プロに任せるのが一番トラブルが起こりにくいということで,がまんがまん。

そして日本再上陸に向けて,こなちゃんあることのトレーニング中です。

R0015127

実は,日本から乗ってきたバリケンネル↑がこなつのサイズにはちょっ小さい
ということが判明。高さが足りないそうです。

こなつさんが中で立ち上がった時に,頭が天井に着かない方がいい。
とのことでしたので,帰国に向けてバリケンネルを,こなつさんの身の丈に合ったものに
新調をいたしました。

Dsc_7946

いきなり新しいバリケンネルで飛行機に乗せるでは可哀そうだしストレスなので,
今から慣らしておいた方がいい。とのアドバイスをいただき,こなちゃんと一緒に
我が家にやってきました。

初めはドアを外して自由に出入りできるようにしておくこと。
警戒して入らないかもしれないから,いつも使っているブランケットを敷くとか,
おもちゃで誘うといいよ。とスタッフさんがコツを教えてくれましたが,

周りの心配をよそに,こなつさんご満悦。別宅がとても気に入ったようです。
特に誘うこともなく,自主的に中に入りお寛ぎです。
初日の夕飯はここで食べる!と本宅に戻ってくれないので,デリバリーした次第。
お布団も寝る前のほりほりが思う存分できるように,後から入れました。

そして現在,

Dsc_7949

こなちゃん豪邸に住んでいます。ベッドルーム別だし。贅沢だなぁ~(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

懐かしのドバイ上陸の様子はこちら!
日本からドバイに犬を送る (ENJYOY ! DUBAI LIFE)
Dubai までの道のり (毎日が小夏日和)

|

« お泊り保育を満喫。か? | トップページ | 近頃のドバイは寒いのです »

コメント

改めてドバイ到着の記事を読みなおしたレナママですが。。。
やはりairplaneなど海外の移動ゎ大変でほんと
可哀想な感じですねsweat02
新しいクレートが気に入ったこなつちゃん良かったですね。
もぅ1月も中旬ですから帰国まであまり時間ないですね。。。
直行便でも関空まで10時間ほどなんですね。。。
でも手続きに時間掛かりますよね。。。
ままさんちゎ関東なのでまた羽田まで行かなきゃですし。。。
う~んほんと大変ですね。。。まだまだこれからもパパさんの
お仕事で海外に行かなきゃもあるんでしょう?!
海外で暮らすって羨ましいと思いますがわんこの移動ゎ
ほんと大変なんだぁ。。。と勉強になりました。
無事にこなつちゃんもままさんぱぱさんも帰国される事
佐賀から見守っています。
こなつちゃんトレーニング頑張って下さいね!!
帰国されてもブログゎ続けて下さいねhappy01
こなつちゃん可愛いから大ファンなレナママですhappy01

投稿: レナママ | 2009年1月19日 (月曜日) 20:22

こんにちは。
コメントあまり残してませんが、毎日チェックしてますよ~。happy01

待ちに待った日本への帰国ですね~。でも、ドバイのこなちゃんの姿が見れるのもあと数ヶ月かと思うと、ちょっと寂しい気もします。。夏のドバイは死にそうに暑いそうですが、雪がてんこ盛りのカナダと比べると、羨ましい限りです orz,,

残り少なくなってきたドバイからのブログ、これからも楽しみに拝見させていただきます。

投稿: アコ | 2009年1月20日 (火曜日) 09:59

帰国、いよいよ…って感じですねぇ☆
こなつちゃんも長旅のトレーニング開始ですか!お気に入りのようで、良かったですねっ(^ー^)

関空からは10時間なんですか?!
セントレア(中部国際空港)→ドバイは13時間でしたっ(>ω<)sweat01
ムムム…
その3時間の差は大きいな…
次回の参考にさせて頂きます(/ ̄∀ ̄)/

投稿: ゆみこ | 2009年1月21日 (水曜日) 14:17

遅くなりましたが・・・お帰りなさい!!
こなつちゃんもお泊り保育満喫だったようで、良かったです^^

いよいよ帰国が近づいてきたって感じですね。
もう1月も下旬ですし・・・2月もあっという間に過ぎそうな・・・(それは私の年のせいか!?)
「帰国用別宅」も問題なく気に入ってくれて、ひと安心ですねっ
こなつちゃん 大豪邸だねっ♪

投稿: Marble | 2009年1月21日 (水曜日) 18:00

Re.レナママさん

そうですね。犬連れの海外移住は手続きがめんどうですね。
狂犬病を持ち込まないためには仕方がないことなんですよ。
時間のかかる手続きはほとんど終了していますので,
後は書類の体裁を整えたり,行き違いの無いように,
日本の動物検疫所と連絡を取り合ったりといったことです。
まぁ,たぶん大丈夫だと思いますが,
無事に帰りつくようにお祈りしていてください(笑)

投稿: こなまま | 2009年1月21日 (水曜日) 22:59

Re.アコさん

いつもありがとうございます。
ドバイ生活も残すところあと2か月になりました。
ドバイに暮らすことでお知り合いになれた方も多いので,
帰国することは少し残念にも思うんですが・・・・。
そろそろ一度日本に帰りたいかな。と(笑)
灼熱のドバイで暮らしていると,大自然がいっぱいの
カナダがうらやましく思います。
隣の芝は青く見えるの法則でしょうかね(笑)

投稿: こなまま | 2009年1月21日 (水曜日) 23:04

Re.ゆみこさん

いよいよ帰国に向けて直接的な準備が始まりました。
いや~帰るんだな~って感じですよ。
いやいや。関空→ドバイも11時間はかかりますよぉ。
逆方向は気流の関係で少し時間が短縮されるってことで。
ほんとは名古屋に入った方が自宅には近いのですが,
関空の方が動物検疫に慣れているだろうということで,
関空経由で帰る予定です。

投稿: こなまま | 2009年1月21日 (水曜日) 23:10

Re.Marbleさん

無事にお泊り保育を終えて,こなちゃん無事に帰宅しました。
お友達とも仲良く出来たようで,楽しかったかな?
帰国用のバリケンにも直ぐに慣れてくれて助かってますが,
こんなにバリケン大きくて大丈夫か?とも。
離陸・着陸時に中でゴロンゴロンしないのか?とか,
関空から自宅までどうやって運ぶか?とか。
うう~ん。なにかと大丈夫かしらん。と心配です(^^;

投稿: こなまま | 2009年1月21日 (水曜日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/27290172

この記事へのトラックバック一覧です: こなちゃん,ただいまトレーニング中!:

« お泊り保育を満喫。か? | トップページ | 近頃のドバイは寒いのです »