« 死闘!場所取り合戦 | トップページ | 興味はないでしょうが,腰痛経過報告 »

2008年12月20日 (土曜日)

Winter-timeスケジュールの被害者は誰だ!

12月に入って,ますます夜明けが遅くなっていますね。

R0014262

とはいえ,あと数日で冬至だと思えば,今が一番夜明けが遅い時季でしょう。
6:30過ぎて,ようやく明るくなってきます。

日の出遅すぎ (-"-)
朝のスケジュールが何かと狂いがちに。

R0014675

夏は,おひさまが顔を出した途端に気温がグイグイと上昇していきますので,
夏は明るくなり始めたら,こなつを起こして即・散歩に出発!
おひさまが昇る前に,こなつさんの散歩を終了させなければなりません。

だって昼間は40℃を軽く超えるしぃ。

夜になっても,さほど涼しくなりませんが,それでも早朝の気温は許容範囲。
ということで,早起きして散歩に出掛けていた訳です。

が・近頃は夜明けが遅いので,朝ごはんの支度時間にこなつ散歩時間が
被ってしまうのです。要調整。

そんな理由で,12月に入って冬時間で朝のスケジュールを変えました。

Dsc_7618

先に朝ごはん,その後こなつさんの散歩,こなつさん朝ごはん。の順。

12月に入ってからは,朝20℃ない日も出てきましたし,日中も最高25℃くらいです。
そうなってくると,早起きする理由もないですしね。

おかげ様で,ままは朝ゆっくり眠れます。・・・・と思いきや,

スケジュール変更直後は,いつもの散歩出発時間にこなつさんに起こされ,
2~3日で起こされなくはなりましたが,ままが起きる時間に一緒に起きて,
「散歩に連れて行け!」と文句を言い,10日くらいでようやくスケジュール変更を
納得してくれたようです。

近頃は,朝一緒に起きてもキッチンのパトロールをしたらベッドに戻って2度寝。

なんですが,

このスケジュールに変わって,一番迷惑を被っているのは
ぱぱさんだったりするのです。

何故なら,

我が家のベッドはこなつさんが自力で登るにはちょっと高いようなのですね。
自力で登れない程ではないようですが。

実際,どこで寝てるんだろ?と探すとベッドの上でぐーぐー寝てた。
なんてこともありますので。

Dsc_7621

こなつさん的にはこのベッドの高さは,
自分で登るのはやぶさかではないのだけど,上げてもらえるなら抱っこして上げと欲しい。
高さのようです。

誰もいなければ自力で登るくせに,朝はぱぱさんがそこに寝てるので,
2度寝に戻って「ぱぱ,乗せて~!」と寝てるぱぱさんをたたき起こす毎日。

冬時間のスケジュールに変更してから,ぱぱさんは逆に早起きを強いられています。
ぱぱさんいい迷惑。

Dsc_7667

ぱぱさんが起きて居なくなっちゃうと,ひとり寝は寂しいらしく,
リビングに降りてきて散歩に出かけるまでソファーでうとうと気持ちよく3度寝。

冬スケジュールの一番の被害者は,ぱぱさんで決まり。

|

« 死闘!場所取り合戦 | トップページ | 興味はないでしょうが,腰痛経過報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/26329578

この記事へのトラックバック一覧です: Winter-timeスケジュールの被害者は誰だ!:

« 死闘!場所取り合戦 | トップページ | 興味はないでしょうが,腰痛経過報告 »