« こなつは「律儀だなぁ」と思う瞬間 | トップページ | 確認終了,緊張の結果発表! »

2008年11月 1日 (土曜日)

ただ今,確認作業中

こなちゃん,てか我が家,すげーピンチに陥ってる可能性がでてきました。

Dsc_7274

呑気に日向ぼっこしてる場合じゃないですよ。

4月4日に狂犬病の抗体価検査の採血をしてからCount Up180日を超え,
手続き上はこなつさん,ドバイでの180日待機が終了したことになります。

やったね。

次は,日本到着40日前までに,到着予定の空港(我が家の場合は関空)を管轄する
動物検疫所に届出(輸入検査申請書)をしなければなりません。
届出は早い分には問題ないとのことなので,そろそろ書類をそろえて関空検疫への
届出準備をしておこうね。と話している矢先に問題勃発。

こなつが日本へ入国するには「輸出国政府機関発行証明書」が必要になります。
まぁ要は,必要事項が漏れなく記載されていれば様式はどうでもいいようですが,
動物検疫所から証明書の推奨様式がダウンロードできるようになっていますので,
これを使っておけば記載漏れはないでしょう。

ということで,推奨証明書様式やら輸入検査申請書などを改めて確認したところ,
狂犬病抗体価検査の抗体価記入欄にIU/ml の単位が。

Photo

ってことは具体的な値を求められてるってことでしょうかね。

こなつが4月4日に採血した抗体価の結果は>=0.5IU/ml PASS とだけです。
もしかしてこの結果では有効ではないとか?

Img032

この結果は「日本の農林水産大臣が指定する検査施設」で検査してもらていますので,
大丈夫だと思うのですが・・・。

そしてもう一点の心配事。マイクロチップが破損してないか?

先日のトウモロコシ騒ぎのとき,肩甲骨間に皮下点滴をしたのですが,
この部位ってマイクロチップを埋め込んでる場所なんですよね。
針を入れたりしてマイクロチップが破損してないか心配。

その後,恒例の5種混合ワクチンを注射しているのですが,今回マイクロチップの
確認をしてなかったんですよねぇ。マイクロチップが読み取れないと洒落になりません。

なぜなら,こなつ=マイクロチップNo. 392148000043964
このNo. に対して狂犬病抗体価PASSの結果が出されているのです。

例えば,マイクロチップが破損していて入れ直しとなった場合,
No.が変わりますので,抗体価検査の結果が無効になってしまいます。

ってことは,抗体価検査を含めたすべての手続きのやり直し。です。
①マイクロチップの再留置+狂犬病予防注射1回目
②30日以上の間隔を置いて,狂犬病予防注射2回目
③狂犬病抗体価検査(採血)
④以降,180日間の待機
日本に帰るまでに,合計210日以上の時間が必要になります。

するってぇと,日本に帰れるのが5月末頃?

R0013913

予定通りであれば来年3月末には帰国です。
こなちゃんひとりで60日間も係留されるのはかわいそうだし。それを回避しようとすると,

ぱぱは先に帰って,こなつとままとで2か月ドバイ暮らし?

やーん。

|

« こなつは「律儀だなぁ」と思う瞬間 | トップページ | 確認終了,緊張の結果発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/24912002

この記事へのトラックバック一覧です: ただ今,確認作業中:

« こなつは「律儀だなぁ」と思う瞬間 | トップページ | 確認終了,緊張の結果発表! »