« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月22日 (土曜日)

潜入!紀伊国屋書店

約束の2週間,予定では紀伊国屋書店がOPENしているはず。
ということで,The Dubai mall 再訪です。

前回はDubai mall自体がOPENしたてで,中のお店も50%程度しかOPENしておらず,
ちょっと閑散としている感が強かったのですが・・・・。

後に聞いた話では,このときの週末はDubai mallに入るまで2時間程も渋滞していたとか。

アラブ人やインド人は週末の活動時間が遅いのです。
暑い地域にありがちな,暑い時間を避けて夜遅くまで活動するパターンですね。

そして,Dubai mall の周辺ははまだまだ工事中のエリアが多く,訪れる人の数に対して,
駐車場がまだフルオープンになっていなかったり,Mallにアプローチする道が整備されて
なかったり(道が狭い・駐車場に入るまでにくるくる回り道させられる,など)。

R0014363

そんなこんなで時間によって(特に夜)は,すごーく混み合うのです。

その情報を踏まえ,朝9:20出発です!
涼しくなってきてるとはいえ2時間も渋滞に嵌るのは勘弁です。そして何よりも,
Dubi mall再訪の最大の理由,紀伊国屋に行って和書入荷の状況を早く知りたい!
どんだけ期待してるかおわかりいただけるかと(笑)

さすがに朝の道は混むこともなく,9:40には無事駐車場に到着しました。

R0014348

中のお店はオープン10時ですが,この時点でAquarium前はすでに人だかりです。
しばらく大水槽を眺めつつ10時を待ちます。

さぁ,予定通り紀伊国屋書店はオープンしているのか?

R0014345

おおぉ~!ちゃんとオープンしてるよー(感涙)。

紀伊国屋が海外出店する場合は,その都市に在留邦人の数が○万人以上。
という内規があるようです。ドバイの在留邦人数はおよそ6,000人程度。
ほんとは条件を満たしていないのですが,ここはシンガポール支店という位置づけで,
紀伊国屋書店ドバイ上陸となったようです。

店中はかなり広く, まだ本棚めいっぱいに本が詰まっているという感じではありません。
気になる和書は?

R0014338

おおぉ~!ありました。この店舗の規模にしてはかなり少ないですなぁ。1割くらい?

いやいや,それでも和書が買えるなんて嬉しいことです。
内容は人気作家の文庫本,東野圭吾あたりは新刊単行本も来ていました。
あとは旅行ガイドブック・ビジネス書や料理のレシピ本など。
コミックもかなりの数が入ってきており,子どもたちは嬉しいでしょうね。
雑誌類はもう少し頑張ってほしいなぁ~。残念ながら写真関連雑誌はありませんでした。

他には雑貨や文房具も日本から来ていました。

R0014340

そこはかとなく香る日本。リラックマ・・・・。

お値段を見ると,本は定価の2~3倍。文房具はほぼ定価,もしくは少し安いくらいです。

紀伊国屋書店がオープンしたことで,少しドバイ生活の潤いが出てきそうです。
今のところは,オープンのために在庫を持ってきて並べている風なところもありますので,
もう少し時間がたってくると商品も充実してくるのではないかと。

2時間近く紀伊国屋書店内を物色した末の戦利品は,

R0014364

Dr.SLAMP1巻 (英語版)

何を買いに行ってきたんだろ・・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日曜日)

本格的に秋(冬?)到来

今週は久しぶりの雨降りからスタートです。

5月の人工降雨実験の雨が最期でしたから,かれこれ半年ぶりの
雨降りの朝ですね。

ドバイも先週末あたりから朝はずいぶん涼しくなり,
雨が降ったりすると空気がさらに涼しく感じられます。

R0014257

今朝は久しぶりの雨に,

R0014279

全くやる気の出ないこなつさんです。

雨が降ってるったってザーザー振ってるわけでもなく,
こなちゃんの背中が水玉模様になる程度に降ったり止んだりするくらいなのに。ねぇ。

止んでるうちに歩かないとまた降ってくるよ~。お尻が濡れて冷えてくるよ~。
抱っこしないよ~。

朝方に降った雨は結構な雨量だったようで,路面はすっかり水溜りがそこここに。

R0014276

足濡れが嫌いなこなつさんといえば,

R0014274

気持ち的にはこのくらいのスピードで,朝の散歩を駆け抜けたのでした。

いつもは大好きな散歩コースも,足濡れが気になるのか

R0014281

景色を眺めて終了。後は一目散にお家へ帰りました。

まぁ用事(んこ)が済めばいいんだけどさ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月曜日)

Street light 倒壊!謎は深まる一方

それは昨日の朝のこと。

R0013953

朝のお散歩に出かけた時はまだ事は起こっていませんでした。たぶん。
我が家のど真ん前での出来事なので,目に入ると思うんだけど。

次に玄関を出た時,違和感に気付きました。
ありゃなんですか?

R0014189

あ”!

R0014192

家のど真ん前のStreet light が重力に引かれ気味なんですけど (T_T)

我が家ど真ん前トラブルは,これで2回目なんですけど。
1回目は家の前で水が湧き(街路樹スプリンクラー用水管の破損),
2回目はStreet light の倒壊ですか。

ドバイの過酷な環境がいけないのか,工事やメンテナンスが手抜きなのか,
使用している製品の品質や技術的な問題なのか。
このあたり(Emirates hills)が開発され,人が住み始めておよそ丸4年と聞きます。
4年しかたってない割にはトラブルの発生が多すぎませんかぁ?

R0014184

現場を近くで見るとこんな感じです。

頭(ライト部分)が重たくって・・ってことはないでしょうが,
なんとも見事に根本からぽっきりと折れていました。
何故なんだ?雨が降って繫ぎ目が錆びるということも無いでしょうに。
やっぱり固定の仕方が悪いとか。

まぁそれはさておき,このStreet light は土台の上から折れているので
(工事の開始さえ早ければ)新しいものとすっぽり交換で修理もすぐ終了することでしょう。
なぜなら,実はこの歩道のレンガを外すと直ぐ下は砂(元砂漠)だったりしますので,
案外簡単に土台ごとガッポリ倒壊する場合もあるのです。そうなると大工事です。

地盤が弱そうで怖いですね~。

この様子ではこのまま完全に倒壊しても,我が家とは逆側に倒れるでしょうから,
邪魔にはなりませんが。

と,思いきや

R0014201

今朝,何故か我が家の玄関に頭を向けてStreet light は完全に倒壊していました。

昨日の夜にはもう 45°くらいまで,向って右に傾いていたと記憶していますが,
倒れる間際に1/4 回転して我が家の方に向って倒れたってか (-"-)

誰だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日曜日)

行ってきました,The Dubai Mall

11月5日に待望の(私だけかも),The Dubai Mall がOPEN しました!

Dubai_mall

このThe Dubai Mall は今現在ドバイにあるショッピングモールの中でも最大級の
ショッピングモールなのです。
今話題の(現時点では)世界最高ビルディングである「Burj Dubai 」の足元に広がる
一大ショッピングエリアです。

R0014174

当初,このThe Dubai Mall のOpening は2008年夏の予定でしたが,工事の遅れなどから
10月30日に延期されていました。結局この日にはThe Dubai Mall としてはOpenできず,
(その予定日には2~3のショップとカフェくらいしかOpenしてなかったらしい)
先週11月5日にようやくGrand Opening となりました。

まぁ実際は,全体の40~50%のショップがOpen といったところでしょうか。
場所によってはWorker さんがウロウロしていたり,壁の向こうは工事現場だったりと。

R0014104

ちょっと(かなり)閑散としてます(笑)

The Dubai Mall が全て完成するまでには,あと2年かかる予定にはなっているようですよ。
Time Out Dubai の特集記事を見ていても,エリアによってはOpens 2009 とか2010 とか。
Opening Soon とかのエリアがまだまだ多いんですよね。

とはいえドバイの場合,計画通りに工事が進行していないことが多のですよ。
「Opening Soon とは,Open 未定」と思っておくのが正解です。

ですが,The Dubai Mall は今の時点で十分楽しめますよ~。
他のショッピングモールにはない目玉が!それは

R0014177

Aquarium が併設されているのです!その名も Dubai Aquarium

R0014110_2

昨日はOpen して初めての週末だったため,大水槽の前はかなり込み合っていました。
この大水槽はショッピングモール側からも見ることができるのです。
大水槽を見るだけならなんと charge-free ですよ~。

R0014140

この大水槽の中は,トンネルで通り抜けることもできます。
このAqua Tunnel の通行料は15Dhs,Aquarium の入館料は50Dhsです。

今回は偵察だけ。ということで,どちらも中には入ってきませんでしたが (^^;

そして,もうひとつの目玉!実はこれが一番楽しみだったりするのです。
The Dubai Mall のOpen を待ちに待っていた理由。それは,

R0014088

じゃじゃーん!紀伊国屋書店ドバイ初上陸です。わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

すでに洋書はかなりの数が入っているようでしたが,Open は2週間後だそうです。
日本から本が届くのを待っている。といった感じかな?

発売日に本が手に入らないとしても,和書が買えるようになるのは嬉しい!
早く来い来いOpening day。

Opening Soon ・・・・ちゃんと2週間後にOpenするよねぇ?信じてるぞ,紀伊国屋!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土曜日)

こなつ日本再上陸計画

こなつさんの日本再上陸準備が問題なく進んでいることが確認できましたので,
今週は早速,動物検疫所の輸入手続の手引書に沿ってぱぱさんが書類を作成
しています。

Dsc_7368

これらを,関西国際空港動物検疫所とドバイ出国時にハンドリングしてもらうDKC
確認・アドバイスを頂けるように依頼しています。

DKCからは,このまま進めてOK。とのこと。
現在は,関空動物検疫所からの返答待ちです。

あと帰国までにすることは,書類への獣医師の署名とドバイ政府機関の裏書付証明,
出国直前の最終健康診断(レプトスピラ病罹患の有無)ですね。

いざ帰れると思うと早く日本帰りたい気持ちが募ります。国際都市ドバイとはいえ,
イスラム教を国教とする国では犬は暮らしにくいですからね。
デイラに住んでいた頃はお散歩していると,じーっと見られたり,しっしっされたり,
「How much?」とか,「What is this ?」とか。

でもここSpringsはお散歩環境が最高です。日本よりいいくらいかも。

R0014031

景色はいいし,湖周りは車も走らないし,わんズにもちょくちょく会うし。

Dsc_7316

庭はこなつ専用ドッグランだしね。
日本のお家にはこんなに広いお庭はないからねぇ。

R0014044

そう思うと,(暑くさえなければ)ドバイはなかなかいいところ。なんじゃないかと。
これから先はドバイもいい季節に突入です。

ボヤいても楽しんでも,どうせ同じ時間だと思えば,
残り(たぶん5か月)の生活を,こなつと一緒に思う存分楽しむこととしましょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日曜日)

確認終了,緊張の結果発表!

結論から言いますとねぇ,

#1.書類上の狂犬病抗体価検査値に関しては >=0.5IU/ml PASS の記載でOK。
#2.マイクロチップ,読み取りOK

来年の3月末には日本に再上陸できそうです。わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

Img028

こなつの日本帰国に向けては,全てにおいて慎重に行動してきましたが,
帰国まで半年を切った今になってこのドタバタ騒ぎになってしまったのは以下2点。

1点目は,輸入届け出書における狂犬病抗体価検査の記載方法について。

日本への帰国準備を進めるにあたり,関空の動物検疫所に対して「犬を輸入する」旨を
届け出しなくてはなりません。「早い分には問題ない」とのことからそろそろ準備をするか。
と,申請書類のフォーマットを確認していて,抗体価検査値の記入欄に燦然と輝く IU/ml
の文字に仰天してしまいました。だって,
今回イギリスで出してもらった検査結果には具体的数値が記載されていなかったから。

といった経緯でした。動物検疫所に問い合わせたところ,

検査機関によってPASSの表現は違うので,日本の農林水産大臣が指定する検査施設が
検査した結果 >=0.5 IU/ml でPASSしていれば,具体的な検査値はなくてもよい

ということでした。
わからないこと・不安なことは動物検疫除に聞くが一番です。

2点目は,マイクロチップがきちんと作動しているかどうか。

先日,皮下点滴をした場所がマイクロチップを埋め込んでいる場所と同じだったり,
皮下点滴した場所に小さな硬結が残っていたり(点滴中,急に動いたので針が動いて
たぶん血腫ができているのではないかと)と,マイクロチップを破損させていないか
心配になりました。

メーカーのサイトなどで調べたところによると,「故障,外部からの衝撃による破損事故の
報告はありません」となっていますがねぇ。
注射針がマイクロチップにストライク!なんてこともあるかもしれないし。
実際読み取りができなかった。なんて噂も聞いたことがあるし (-"-)

心配しすぎだと笑われても,関空でマイクロチップが読み取れなかった。
なんてことになるよりはマシです。

Modern Veterinary Clinic でリーダーを当ててもらいました。
こなつモロコシ事件の際にお世話になった病院です。
ここなら事情も説明しやすいですしね。対応も気持ちいいですしね(笑)

R0013939

「ぴっ!」という心地よい音とともに,マイクロチップの読み取り完了!
マイクロチップは無事に作動してくれているようです。よかった~。

検疫は防疫が目的です。ちょっとした書類・手続きの不備も見逃してくれません。
不備があれば最大180日間係留されてしまいます。

まぁ,そんなことがないように,帰国準備は慎重に進めたいものです。

わからないことがあったらすぐに動物検疫所に相談。これ基本。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土曜日)

ただ今,確認作業中

こなちゃん,てか我が家,すげーピンチに陥ってる可能性がでてきました。

Dsc_7274

呑気に日向ぼっこしてる場合じゃないですよ。

4月4日に狂犬病の抗体価検査の採血をしてからCount Up180日を超え,
手続き上はこなつさん,ドバイでの180日待機が終了したことになります。

やったね。

次は,日本到着40日前までに,到着予定の空港(我が家の場合は関空)を管轄する
動物検疫所に届出(輸入検査申請書)をしなければなりません。
届出は早い分には問題ないとのことなので,そろそろ書類をそろえて関空検疫への
届出準備をしておこうね。と話している矢先に問題勃発。

こなつが日本へ入国するには「輸出国政府機関発行証明書」が必要になります。
まぁ要は,必要事項が漏れなく記載されていれば様式はどうでもいいようですが,
動物検疫所から証明書の推奨様式がダウンロードできるようになっていますので,
これを使っておけば記載漏れはないでしょう。

ということで,推奨証明書様式やら輸入検査申請書などを改めて確認したところ,
狂犬病抗体価検査の抗体価記入欄にIU/ml の単位が。

Photo

ってことは具体的な値を求められてるってことでしょうかね。

こなつが4月4日に採血した抗体価の結果は>=0.5IU/ml PASS とだけです。
もしかしてこの結果では有効ではないとか?

Img032

この結果は「日本の農林水産大臣が指定する検査施設」で検査してもらていますので,
大丈夫だと思うのですが・・・。

そしてもう一点の心配事。マイクロチップが破損してないか?

先日のトウモロコシ騒ぎのとき,肩甲骨間に皮下点滴をしたのですが,
この部位ってマイクロチップを埋め込んでる場所なんですよね。
針を入れたりしてマイクロチップが破損してないか心配。

その後,恒例の5種混合ワクチンを注射しているのですが,今回マイクロチップの
確認をしてなかったんですよねぇ。マイクロチップが読み取れないと洒落になりません。

なぜなら,こなつ=マイクロチップNo. 392148000043964
このNo. に対して狂犬病抗体価PASSの結果が出されているのです。

例えば,マイクロチップが破損していて入れ直しとなった場合,
No.が変わりますので,抗体価検査の結果が無効になってしまいます。

ってことは,抗体価検査を含めたすべての手続きのやり直し。です。
①マイクロチップの再留置+狂犬病予防注射1回目
②30日以上の間隔を置いて,狂犬病予防注射2回目
③狂犬病抗体価検査(採血)
④以降,180日間の待機
日本に帰るまでに,合計210日以上の時間が必要になります。

するってぇと,日本に帰れるのが5月末頃?

R0013913

予定通りであれば来年3月末には帰国です。
こなちゃんひとりで60日間も係留されるのはかわいそうだし。それを回避しようとすると,

ぱぱは先に帰って,こなつとままとで2か月ドバイ暮らし?

やーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »