« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水曜日)

こなつは「律儀だなぁ」と思う瞬間

は,いろいろあるのですが,

朝,ぱぱを見送る時。

Dsc_7142

「行ってらっしゃい」をしてから,ぱぱの車のエンジン音がしなくなるまで,
ドアの前を離れません。じーっと聞き耳を立てお見送りをしています。

出張など,タクシーで出掛けたりするとエンジン音が違うせいか,
いつまでもお見送りが終わりません。

それもある意味律儀。

こなつさんの大好きなガリガリ棒,

Dsc_7177

新調してからは,片側だけを齧ると決めているようです。

Dsc_7125

齧る側と持つ側がきっちり決まっています。それも律儀。
ってか几帳面?

そしてお食事タイム,

Dsc_7192

ご飯を待つ間は定位置で,ビシッっとお座りで待ちます。
ちょっと待たされても何をしてるのか,覗きにくるようなことはありません。
ひたすら定位置で,ビシッと待ち続けます。律儀。

長く待たされると,伏せになっちゃうけど。

んで,遊ぶ時

Dsc_7250

パソコンに向かっている時や,書きものをしている時には決して邪魔をしません。
が,テレビをぼーっと見ていると暇を見取って遊びに誘ってくれます。

邪魔をしないのも,遊びに誘ってくれるのも,律儀だなぁ。と。

でもね。突然,遊びに飽きるのはやめてください。

こなちゃんが引っ張りっこの最中に,急にボールを離すから,
勢い余って自分でパンチした右目の上が痛いです。(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近頃調子が悪くって・・・。

皆様,お久しぶりです。ちょびっと放置プレイしてしまいました。

なんだか近頃調子が悪くって・・・・

Dsc_7141

あ・こなつじゃないですよぅ。私でもありません(ちょっと風邪気味ですが)。
なにが調子悪いかというと,

netの通信状態がイマイチでございます。スピードがおっそい!

とはいえ,全てにおいてスピードが出ていなということではなく,ある特定の
プロバイダーおよびサイトに限ったことなのですよ。

理由は・・・サイトブロックに引っ掛かっているのではないかと。

突然ですが,

イスラム圏では結婚前の自由な男女のお付き合いはタブーです。
今の時代は少しづつ変わってきているようではありますが,結婚は親が決めます。
極端な話では結婚してから初めてお互いの顔を知る。なんてこともあるようです。

R0013867

ちなみに,これはMall of the Emirates 内での禁止事項です。
右側一番上,

No kissing or overt displays of affection.

もう笑うしかない・・・。

とはいえ,今年はこれで逮捕者が出ています。
夏のビーチでイチャイチャしていた(たぶん)観光客が通報され,逮捕されました。
これに関しては,日本でも捕まるだろ~。というレベルではあったようですが。

そして当然,エロも禁止です。
数年前には,なんと日本人がHなDVDをドバイに持ち込もうとして空港で捕まった事件
がありました。どうやらドバイへ赴任するに当たり,お土産にと持ち込んだようです。
そのHなDVD,70本以上もあったとか。

この日本人男性,弁明では「日本人はみんなやってる。」と言ったとか。
男性陣からは「お前だけじゃ!」とつっこまれ,女性陣からは失笑を買い,結局,
日本へ強制送還と相成りました。

馬鹿ですね。

で,netの話に戻りますが,

そんなイスラム圏ではnet上も,
自由な男女のお付き合いに発展する可能性のある「出会い系サイト」や
「エロサイト」は,モチロン閲覧禁止です。

イスラム教の価値観に照らし合わせて,不適切と判断されたサイトには,

Photo

サイトブロックがかかります。
ブロックされるサイトの多くは「エロサイト」なのでなんら支障はないのですが,
たまに困ることが。

例えばわたくし,
趣味で写真を少々嗜んでおり,写真Blogをあちらこちらと渡り歩いていますが,
女性ポートレイトが多いサイト(ヌードではありません)はサイトブロックされるらしくNG。
何故か,FC2の「有志Q&A」もNG。

dU(ドバイ民営の電話会社)なりの基準はあるようですがようわからん。

あからさまに↑のサイトブロック画面は出ないのですが,サイトをつなぎにに行くと,
つながりにくいのが楽天Blog
楽天さんをプロバイダーにしているBlogが全く読み込めなくなりました。

画面真白。

「接続できません」の表示も出ないまま,ほっておけば2時間でもそのままです。
4時間後くらいにふと気がつくと,あれ?いつの間にかつながってるぅ。ってかんじ。

そして,ココログ管理画面

って,おいおいおいおい・・・更新できないじゃん (-"-)
更新しようとしても,待ちぼうけ~・待ちぼうけ~。をさせられて,イライラ。 (-_-X)。

思うように更新できないまま,はや10月末。すっかり放置プレイ。

これらの症状はたぶん,このサイトブロックがいたずらしているのではないか。
と思われます。なぜなら,

じつはこのイライラする状況,裏ワザ(サイトブロック突破ソフト)を使う解消するのですよ。
裏ワザを起動させるとつながるあたり,うっすらとサイトブロックがかかっているのでは
ないかと。

もう,困っちゃうなぁ。
でも,ぱぱさんが怪しげなソフトを起動させているときにもつながりにくかったりする。

Dsc_7172

怪しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水曜日)

それができたら完璧。なんだけどねぇ

10月も後半に入り,ドバイは少しづつ気温が下がり始めて,
毎日のお散歩もゆっくり・のんびりと長時間歩けるようになり楽しくなってきました。

R0013852

近頃の夕方散歩では30℃以上あるものの湿度が低く,ほどよく風もあって
とっても爽やかです。

気持ちいいねぇ。日暮れのアザーンが聞こえるよ。そろそろ日が暮れるから帰ろうか。

R0013859

やだ。

お願いだから。

Dsc_7204

帰宅後はこなつのお遊びにお付き合いです。
まぁ次々と,自分のおもちゃ箱からおもちゃを運んできてくれます。

ねぇねぇ,どれが好き?どれで遊ぶ?ボール?わにさん?かばさん?

そんなこんなしているうちには,周りはすっかりおもちゃだらけ。
って,そんなにたくさんおもちゃは持っていませんがね(笑)
自分が持っているありったけのおもちゃで遊びに誘ってくれます。

とはいえ,散歩の後のお遊びは長く続かないのがいつものことで。

Dsc_7169

なんだかもう疲れちゃった。

Dsc_7206

そして,ほったらかされたおもちゃが死屍累々と。

近頃,こなつさんができるようになると嬉しいなーと思うことは,
このお片付けができるようになると,完璧なんだけどな。と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日曜日)

こなちゃん,快気祝い

こなつさんの体調は週後半に入り,完全復活を果たした模様です。
が,大事を取って未だご飯少なめの日は続いています。
昨日から薬を中止していますので,2~3日んこの様子を見て

これで下痢ぴーしなければ食事量は通常量へ戻すからねぇ。

とはいえこなつさん,もともと下痢ぴー中も元気・食欲はありましので,
ご飯減量措置に関しては,こなちゃんとってもご不満でしょうがね。

でもね。あなたの『寝っぺ』が気になるの。

そんな不満タラタラなこなちゃんのために,たまにはいつもと違う場所をお散歩しよう。

R0013840

と・思い立ち,週末は久しぶりにDubai Marina で夜の散歩と洒落込んでみました。
どんなすごいところに行ってきたかと思えば,特別散歩コースの定番。
こなつと一緒に,遠慮なく夜景を楽しめる場所といったらここしかありませんからね。

まぁわんこ散歩OKとはいえ,依然としてかなり注目の的ですな。

R0013837

初めてここを訪れたのは1年半くらい前だったでしょうか。

その頃のマリーナ沿いはまだ工事現場が多く,散歩するにも危なっかしい感じでしたが,
今やすっかり(にはまだもう少しかかりそうですが)レストランやカフェなど
多くのお店がオープンして,おしゃれなショッピングエリアが完成しつつあります。

R0013815

でもねぇ,
あんまり賑やかになりすぎると,わんこが散歩できなくなりそうで嫌だな~。
ローカルアラブのお客さんが増えてくると,犬散歩禁止令が発令されそう。
宗教上の問題なので仕方がないことではあるのですが,
きれいな散歩コース,わんこ立入禁止にしてほしくないな~。

R0013847

って,ちょっと思っちゃいました。今のところはわんこと散歩OKです。

こなつさんは夜の散歩を満喫したようで,

Dsc_7196

週明けの今日は,こなちゃん寝っぱなしです。
(ピンが合ってないのはご愛敬ってことで・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水曜日)

ちょっとエネルギー少なめですが,元気になりました

こなつ緊急事態からおよそ1週間。

R0013762

下痢ぴーンコも,吐き気もおさまりすこぶる元気な毎日を送っています。

大事をとっておやつは未だ貰えずの日々ですが,
お腹の調子がここ2~3日は良さそうなので,ご飯の量を少し増やし始めています。
いつまでも1/2量では栄養・エネルギー不足になってしまいますのでね。

とは思ったのですが・・・

いつもの量では軽く吐き気が出るようです。そして下痢ぴーではありませんがゆるンコも。
そんなこんなで,まだしばらくはおやつなしのごはん2/3量といった感じです。
あとは忘れちゃいけない,薬内服がんばろー。

とはいえ,こなつさん自身は活気もあり,元気に毎日を過ごしています。

Dsc_7146

朝も早くから庭のパトロールをしたり,それが終わると

Dsc_7129

おもちゃを物色したり,選んだおもちゃで

Dsc_6978

遊んでくれとおねだりしたり,それにあきると

Dsc_7100

お昼寝したりと,いたって元気です。

ちょっと食べる量が多いと気持ち悪くなっちゃうのは,もう少し様子見ようね。
大丈夫。お薬ちゃんと上手に飲めてるから。

食べたい気持ちは満々なのにねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土曜日)

こなちゃん,またまた試練の時

火曜日夜の受診から3日。
こなつさんはずいぶん薬を飲むのが上手になりました。

Dsc_7086

とはいえ,薬の匂いがお気に召さないらしく,なかなか自主的には飲んでくれません。
スプーンでこなつの口の中に薬を押し込んであげると,仕方なく飲み始めるといった具合。
あまり強引にやると可哀そうだなぁ。とは思っているのですがね。しかしながら,
「絶対に飲まないんだからね!」といった強い拒否はなく,どうやらこの薬,
多少の甘味があるので,こなちゃん的には飲むこと自体,まぁやぶさかではないようです。

Dsc_7084

そんなこんなのお互いの努力というか,すったもんだの甲斐あって,
こなつさんのおなかの調子は良くなってきました。

で本日も,病院に行ってきましたよぉ。今回の受診目的は5種混合ワクチンです。
今回は掛かりつけのThe Veterinary Hospitalでお願いしました。

検疫には直接関係のないワクチンですが,ドバイに来てからの予防注射関係は
全てこちらでお願いしています。
ワクチン接種済みの証明書を発行してもらう関係からも面倒がないので,
今回もいつもの病院で予防接種です。

つい最近も注射では痛い思いをしたこなつさんです。
病院に入ったとたん嫌な予感でもするのか,ぶるぶる震えていました。
しばらく待つ間には他のわんこに気を取られて落ち着いたようですが,
診察台に乗せられて震えているこなつさんの不憫なことといったら・・・・ふふふ。

R0013786

まぁ,病気予防ということでやっておかなくてはならないことだからね。
頑張ってくれたまえ。
とはいえ,今週はすっかり薬漬けの1週間だったねぇ。

ご褒美をあげたいところだけど,食事量制限中の身の上だからもうちょっとがまんしてね。
念のため,あと1日がんばろう!

Dsc_7067_2

えぇ~・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金曜日)

こなちゃん,納得いかないことばかり。

みなさま,ご心配をいただきましてありがとうございます。
おかげさまで,こなちゃんの体調は回復に向かっています。

病院から帰って来てから,盛大な嘔吐と中等量の下痢がありましたが,
夜半過ぎには薬が効き始めたのか,夜はぐっすり眠れたようです。
昨日の夕方散歩には下痢もおさまり,出始めのンコには少し血液が混ざっていましたが,
そのあとからは元気なンコに戻ってきています。

Dsc_7064

しばらくはお腹を刺激しないように,フードはいつもの1/2量で。
それ以外のものは与えないで。
とのDr.のお達しにより,現在は少々ひもじい思いをしているこなつさんです。
4時間ごとに貰えるものといったら,大っ嫌いな薬くらいだしね。

今回受診したModern Veterinary Clinicはアフターケアもばっちりです。
受診した翌日の昼ごろ,
Dr.ルーカスからぱぱさんの所に,こなつのその後の状態を確認するTELがありました。
帰ってきてから嘔吐と下痢があったことをぱぱさんからDr.へお話したところ,

1.病院で投与した薬が効いてくるまでに3時間ほどかかるので,帰宅後に吐いてしまった
  のは仕方がないこと。現在問題がなければ安心していい。
2.しばらくの間は刺激が強そうなものは与えないこと。フードは1/2量で。フード以外の
  ものはできるだけ与えないこと。あとは安静。
3.3日間様子を見て,まだ様子がおかしい・ンコが出ないなどの症状があるようなら再度
  受診をすること。
4.薬は少なくとも,3日間はきちんと投与すること。

とのアドバイスをいただきました。これでさらに気持ち的に安心しましたよ。

こなつはと言えば,調子が良くなってきてるのにも関わらず,ご飯がちょっぴりしか貰え
なくて,かなりのご機嫌ななめちゃんです。
ひもじい気持ちを紛らわすかのようにがりがり棒を愛で,がりがり棒はとうとう口に入る
サイズまで小さくなってしまいました。

Dsc_6918

これは大変危険です。飲み込んだら今度こそシャレになりません。

という訳で,長年(でもないか)親しんできたがりがり棒とはお別れということになりました。

新しく貰ったがりがり棒に納得いかないのか,しばらくの間おもちゃ箱の中・ソファーや
クッションの下を探していましたが,諦めたようです。

Dsc_7049 

ここ2~3日,こなちゃん納得いかないことだらけ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水曜日)

こなつ緊急事態!こなつはラクダになりました。

昨日の早朝のこと。

R0013750

前日のような眠れぬ夜を過ごしたということはなかったのですが・・・・,

5:00頃のこと。
ふと目が覚めると,こなつさんが布団の上にお座りで誰かが起きるのを待っていました。
近頃はこなつさんが先に起きて散歩に行くのを待っている。なんてことはなかったので,
おかしいな~。と思いつつ早めに散歩に出発しました。

こなつさん大慌てで家を飛び出し,ほとんど家の前で,

大量の下痢ぴーンコ

どうやら朝早くから起きていたのは,ンコを我慢していたようなのです。
状況的から察するに,かなりぎりぎりな危機的状態だったようです。

よく我慢したね。えらかったねこなつ。

それにしても,ここのところ特別変わった物は食べさせてないのに。
食べさせたといえば3週間前のトウモロコシの芯くらいですが・・・・・。
フードも変更してないし,量もきちんと測って食べさせているのに。

その後はいつもの散歩コースを元気に歩いてご帰宅。
活気はあるんだけどねぇ。

ほんとは下痢ぴーしているので少し絶食させたほうがいいのですが,
この日は来客の都合もあり,軽くいつもの1/2量を食べさせました。
食欲もあるんだけどねぇ。

それでもやっぱり調子はイマイチのようで,
常に一緒に居たがり行く先々にカルガモ一家状態だったり,多少不機嫌もあり,
犬慣れしないお客さんを吠えたり,追いかけようとしたりと怖がらせていました。
いつもはそんなことないんですがね。

Dsc_7023

お客さんが帰ってからは,庭に飛んできたビニール袋と闘ったりしていましたが,

15:00頃,またもや震えと短息呼吸(ハ・ハ・ハ・っと短い呼吸)が出始めました。
外に出たい素振りをするので外に出してみたところ,またもや下痢ぴーンコ。
その後はすでに震えなどの症状はおさまっていましたので,
どうやらンコを我慢しているときに出てくるサインのようです。

こなつさんは今まで庭でンコしたことはありません。
どうやらおなかの調子がかなり良くないようです。

ンコしたあとはすっきりしたのか昼寝してましたがね。

R0013703

そして事件は夕方の散歩で起こりました!

ちょっと汚い話になりますが,ンコは元気のバロメーターですのでお許しくださいませ。

夕方の散歩中もンコは相変わらず下痢ぴー。そのンコを見て気づきました。
泥状便なりにも色はいつもと変わらなかったのですが,少し混ざった粘液に,

うっすら血液が混ざっている!

下痢ぴーンコを繰り返しているとはいえ,まだ3回目。ほんの少量とはいえこれは異常。
こなつさんはお腹がしぶるのか,あちこちでンコポーズをとるものの4回目が出ず。
ようやく出た時はほとんど水様便。

ふと見たお尻にはピンク色の雫がついていました。腸管出血?

それを見た時には血の気が引きました。やはりこなつの中で何かが起こっている・・。

ぱぱさんに緊急メールをして夜間救急を受診することに。

ドバイでは,夜間のEmergency Call に対して市内数件の動物病院で連携をとって
いるようです。その連携している病院で夜間の救急診療を持ち回りしているとか。
そんなことから,いつも受診しているVeterinary Hospital と違いますが,

20:30頃,Modern Veterinary Clinic ,こちらを受診しました。

R0013770

診察の結果は,胃に腫れがある
レントゲンで確認したところでは胃の中に異物はなく,腸にガスが溜まっている状態。
もしかしたらトウモロコシの芯が悪さをして,吐いたり下痢したりしているうちに
お腹の中に多少の傷をつけ,それによって少し出血もあるのかもしれない。

ということで,治療は以下の通りでした。

Clamoxyl L.A injection (ペニシリン系抗生剤)
Tolfedine injection 4% ( 非ステロイド系抗炎症剤)
NO-SPA injection (この薬剤に関しては検索するも不明)

Deworming Drontal Plus Dog tablet 1/10kg (念のため,胃腸条虫類の駆虫剤)

点滴,水分補給目的のため50cc程 (おそらく,乳酸リンゲル系のもの)

まぁ,胃が腫れたり,出血したりと炎症症状が出ているので,それに対する処置と,
下痢があるため,対内の水分の喪失に対する処置として点滴をしていただきました。

点滴は肩甲骨の間あたりに針を刺していましたが,そこには血管ないよねぇ。
皮下注射状態で50ccほど輸液したので,卵大のこぶが背中に。。

こぶの中身は水。こなちゃんラクダになりました

たぶん血管から一気に水を入れず,皮下からゆっくり吸収させるためと思われます。

そして2~3日の内服として,
Kaptin Suspension (胃粘膜保護と下痢止め)が処方されました。なんと水薬。
1回5ccで4時間ごと。
匂いと味から(この薬は人間用です。子供も内服するやさしい薬効だそうです。)
すると,たぶんマーロックスと同じようなものだと思うのですが。

少し甘味はあるのですが,匂いがね。

Dsc_7036

ドバイに来てからすっかり薬を飲むのが上手になったこなつさんですが,
これを内服させるのには,かなりてこずっています。

匂いが気に入らないらしく,嗅いだだけで,「ぷいっ!」とそっぽを向いてしまいます。

R0013781

いや~ん。

内服4回目にしてお互いに,ようやくコツがつかめてきたか?といったところ。
こなつさんはスプーンの上のヨーグルトなどは上手にペロペロできるので,
スプーンを使ってTryです。

まずは,先にスプーンで薬をすくって舐めて見せ,「ほら,おいしいよ~」と
満面の笑顔でこなつにすすめる。(体張ってます (^^))
上手に薬をペロペロできたら「こなつ,おりこうだね~」とかなり大げさに褒めまくる。
嫌がる時は,上唇?のあたりに薬を垂らしてペロペロさせる。
全部飲めたら褒めまくり,ちょっぴりご褒美をあげる。など。

早く良くなるようにがんばろうね。

昨夜,病院から帰ってきてから嘔吐・下痢が1回づつありましたが,本日は無し。
夜もぐっすりと,よく眠れたようでした。

いやいや。トウモロコシの芯にはすっかりやられました。
トウモロコシの芯はほんとに危険だということがわかりました。大反省。

ごめんね。こなつ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回,お世話になったModern Veterinary Clinicの対応はとてもよかったです。

R0013772

注射ではこなつをきゃん!言わせてましたが (^^;
ぱっぱと診察してくれて,わかりやすく説明してくれました。

こちらのDrは飼い主に対しても,

「心配してストレスを溜めるくらいだったら,タクシーでここへ来ればいい。
タクシーの運ちゃんは犬を乗せるのを嫌がるだろうけど,乗せてくれるから。」とか,

「大丈夫,すぐに良くなるからね。」とか,

「状況が良くても,明日昼ごろ一度病院へ連絡をして,状況を教えて下さい。」など。

とても心強かったです。このような対応は大切だー。

場所はAl Safa2 になります。
No3 Interchange を渡って,Al Wasl Rd. を右折。白いモスクの斜め向かい側
Al Wasl Rd. 道沿いにあります。スピニーズまで行っちゃうと行きすぎです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月曜日)

こなちゃん,体調イマイチ

先週のドバイはRamadanも終わり,街はウキウキ賑やかです。
全く関係ないのですが,気分は一緒にEid休暇でBlogをお休みしてしまいました。

お久しぶりですが,皆様いかがお過ごしでしょうか?

Blogお休み中は,こなつさんも元気に過ごしていました。

・・・・と,言いたいところですが,実は昨日から体調いまひとつです。

Dsc_7020

昨日は,特にいつもと変わりなく過ごし夕方の散歩も元気に行ってきたのですが。
その後,夜19:00を過ぎた頃から様子がおかしかったのです。

体の震え,短息呼吸(ハ・ハ・ハ・ハ・と短い呼吸)。
身の置き所がないのか,ソファーの裏・オーブンの下や部屋の隅などの狭いところに
隠れたがります。
あちらへウロウロ,こちらへウロウロ。

しばらくすると体が辛いのか,足もとに寄ってきて切ない目でジーっと見上げてきます。
抱っこをして体を摩ってあげると多少は楽になるようです。

食欲もあり,ぱぱのお出迎えもしていましたが,体の震えと短息呼吸は依然変わらず。
お腹が痛いとか,気持ち悪いとはまたちょっと違うような。

0:30頃,ようやく落ち着きウトウトし始めたので布団に入ったのですが・・・・・。

1:30頃,布団の上を歩きまわるこなつさんに起こされました。
30分ほど体を摩ってあげると落ち着くようで,ウトウト。

さらに3:30頃,布団の上をあっちにウロウロ,こっちにウロウロ。
身の置き所を探しています。
またもや体の震えと短息呼吸が出ているようでした。
布団に潜ってはすぐに出てきたり,ベッドの下に出たり入ったり。

吐き気があるようでもなく,お腹が張っているようでもありません。
とにかく震えと苦しそうな短息呼吸が続きました。
くぅくぅと泣くこともなく,ただひたすらはぁはぁと苦しい息を吐き続けるこなつが可哀そうで。

抱っこしていると,前足でぎゅっっと抱きついてきます。

これは,こなつの中で何かが起こっている・・・・。

夜明けまではまだ遠く,暗闇の中では悪いことばかりが浮かんできます。
苦しそうなこなつさんを見ていると泣けてきます。

4;30頃,たまらずぱぱさんを起こし一緒に様子を見てもらい,朝になったら病院行こう。
ということになりました。
ところが,5:00頃には何故か呼吸状態が落ち着き,ぐっすりと眠り始めました。

今朝ほど,夜明けがほっとしたことはありません。

R0013747

7:00頃にはいつもの様子と変わりなく。
真下に向いていたしっぽも天井を真っ直ぐ指しています。

ぱぱさんが病院へTELしてくれましたが,本日は病院の都合ですぐに診察できず,
こなつさんを暫し預かる形になるとのこと。
緊急であればそれでもお願いするところですが,
この時点で夜出ていた症状は無く,散歩とご飯をせびったりもしていましたので,
午前中は様子を見て,様子がおかしいようであれは救急でお願いすることに。

Dsc_7008

その後は調子が悪くなることはなく,夕べ眠れてない分を取り戻すように爆睡しています。

今日はもう何事もなかったかのようですが,なんだったんだろうね?
確かに何かが起こっていました。なにが起こっていたかがわからないのは不安です。
今の様子では緊急に受診する必要はなさそうですが,一度見てもらったほうが安心かな?

今月は5種混合ワクチンの月なので,来週あたり病院に行って要相談。ってことで。

ひとつよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水曜日)

Eid Mubarak !

突然ですが,昨日でラマダン月が明けましたよ。

Eid Mubarak !

Eid_mubarak

昨日20:00過ぎに,ラマダン終了の正式発表が宗教委員会より出されました。

今朝のモスクは早くからコーラン,説法,御唱和ください『アッラー・アクバル!』で,
とーっても賑やかでした (-.-)zzz

Eid Mubarak !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »