« ロンドン・ロンドン楽しいロンドン | トップページ | いざ!バレンシアへ。不安なトマト祭り前日 »

2008年9月10日 (水曜日)

ロンドン・ロンドン愉快なロンドン

翌日8月24日のロンドンは雨降りの朝でした。さ・寒い。

Dsc_6153_2 

桜が咲くような気候ということでしょうかね。
花と葉っぱが一緒ですが,幹や葉の感じからするとまさしく桜です。

午後からお天気回復の天気い予報が出ています。
降ったり・止んだりの雨の中,ロンドン塔に向けて出発です。

Dsc_5988

旅行するにはいいお天気に越したことはありませんが,この曇天の感じが
いかにもロンドンって感じがしますね。

Dsc_6009

この日もタワー・ブリッジを渡りテムズ川側からロンドン塔へ向かいます。

このロンドン塔は900年前の建築物で,一時は王宮として使われたり
ここで戴冠した王も数人いたようですが,ほとんどの時代は牢獄だったり,
拷問・処刑の場所として使用された場所だったようです。

Dsc_6037

昔はロンドン塔を囲む堀にはテムズ川から水が引かれ,罪人は船でテムズ川から直接
ロンドン塔に収監されていました。その中には王や女王も含まれていたようです。

実際,ロンドン塔で処刑(斧で斬首。きゃ~)された王や王家の関係者もいたよですね。
イギリスは過去,カトリック派と英国国教会派で何度も争い,宗教が数回変更しています。
その都度王を始めとし,政治犯やら宗教家などが投獄されたり,処刑されたり。

なんとも,血なまぐさい話が多く残る場所でした。

Dsc_5798_2

そして,もうひとつの見どころ!Crown Jewels その名の通り,王冠や錫杖に飾られた
本物の宝石コレクションです。ピンポン玉より大きそうなダイヤモンドやサファイヤ・
エメラルド・ルビー・・・いやいや。すんごいです。

ケチなことに残念なことに,宝冠を飾ったケースの前では立ち止まることができず,
動く歩道で強引にスルーさせられてしまいます。
が・この動く歩道,何度も乗り直しが可能なので繰り返し乗ってきました。

ロンドン塔の中はかなり広く,(案内表示もあまり新設ではないため)
見終わるまでにおよそ3時間ほどかかりました。

ロンドン塔ではワタリガラスが飼育されています。

Dsc_6092

なんでも,ロンドン塔からワタリガラスが姿を消すと,王国と要塞は崩壊してしまう。
という言い伝えがあるそうな。
そこで,万が一のためレイヴェンマスター見守っているとのこと。

このカラス。かなり観光客慣れしているようです。かなり近寄っても全く逃げません。
逆に観光客を威嚇しつつ,広げていたお弁当を強奪していました。
だめじゃん,カラス。あんた,でっかいから迫られると怖いんだよ~。

次に向かった先は,コヴェント・ガーデンです。
またしてもアンティークお目当てで向かいましたが,私の求めるものじゃないんだなぁ。
可愛い小物やファッション関係のショップはたくさんありましたよ。

お次はコヴェント・ガーデンからピカデリー・サーカスへ向かいます。

Dsc_6194 

このあたりはSoho と呼ばれるショッピングエリアです。
ウィンドウ・ディスプレイとかが可愛いんだよね~。建物自体は古いんだけど,
お花が飾られたり,窓枠も可愛い色でペイントされてたりして素敵。

Dsc_6183

ちょうど何かの撮影中だったり。

Dsc_6245

パブもオシャレですね~。

ただ,この日は日曜日だったせいもあるのでしょうが,18時ごろには
お店は次々店じまい。早いな~。
その代わりと言ってはなんですが,シアター前とかパブはかなり賑わっていました。

そんなこんなで,歩け歩けのロンドン紀行は終了です。

Dsc_6217

この旅では博物館・美術館・シアターなどに足を運ぶ時間はありませんでしたが,
ゆっくり美術館巡りやおしゃれしてシアターに出かけるなども,ロンドンの醍醐味
なのかもしれませんね。
ガイドブックなどで見る限り,郊外も面白そうです。田園をドライブとか,ナローボートとか。

また機会があれば行ってみたいですね。ロンドン。

いよいよバカの祭りトマト祭りに向けて,バルセロナへ移動です!

|

« ロンドン・ロンドン楽しいロンドン | トップページ | いざ!バレンシアへ。不安なトマト祭り前日 »

コメント

ロンドン、いいですねぇ。
私行ったのお正月のときで、むっちゃくちゃ寒かった。
そしてロンドンのご飯はいまいちだった・・・
唯一おいしいかなと思えたのが、インド料理。
どこでもそこそこおいしい中華でさえまずいってどういうこと?!
って思い出がよみがえる・・・
旅の良し悪しは食べ物が基準な食いしん坊なもんで。
と、ロンドンにけちつけつつも、また行きたいです!!
ロンドン郊外はとってもいいですよ!!
私はコッツウォルズあたりを何日かかけてドライブしながら周ったけど、
景色は最高でした!!
ちっちゃな街を巡りながらの旅は、のんびりゆったりできますよ。
でも、アクティブに動き回るこなままさんち向けではないかな?
アンティークのカメラ(なのかただの古いカメラなのか)、
こっちのアンティークショップとかフリーマーケットとかでよく見かけるけど、
あれ、ちゃんと動くのかなぁ・・・

投稿: amico | 2008年9月11日 (木曜日) 08:22

こなままさんのおかげでロンドン旅行
思い出がぶり返して来て超行きたい~気分に
なりました。成田からゎ12時間直行でもかかり
ましたがairplaneドバイからゎどれくらい時間
かかるんですかぁ?!airplaneでファーストクラスなら
今すぐでも行きたい~!!あたしが行った所ばかり
ご紹介されてたんで懐かしかったです。あまり変っていないようでした。やはりロンドンなかなかsunの日無かったです。
rainも多いですよね。
次回ゎお待ちかねのトマト祭りレナママ超楽しみですnote

投稿: レナママ | 2008年9月11日 (木曜日) 19:59

いやー、ロンドン、楽しそうですね~♪
わたしは行ったことがないのですが、
なんだか興味がわいてきました。
やっぱりこなままさんみたいに歴史や背景を勉強しておくと
旅は2倍も3倍も楽しいものですよね。
わたし的には「世界一まずいラーメン」の味に興味津々(笑)。
よくイギリスは食事がマズイと聞きますが。。。
(↑やっぱりamicoさんも書いてますね~)
逆に食べてみたかったり(笑)。
ロンドン、いつか行ってみたいなぁ。
そして次はいよいよ本題ですね!!

投稿: dellaママ | 2008年9月12日 (金曜日) 00:32

Re.amicoさん

おおぅ。冬のロンドンは寒さが骨身にしみそうですね。
そうなんですよねぇ。ロンドンって物価が高い割には
食べ物がおいしくないですよね。
案外フィッシュ&チップスが一番おいしかったかもしれません。
あ,それでもソーホーでみつけた日本食レストランは,
日本人が食べてもおいしかったですよ。
今回はコネクトついでの観光だったので,あまり期待はしてなかったのですが,
思っていたよりも見どころがたくさんで,機会があるなら
また行ってみたい街ですね。
次は郊外でのんびり旅がしたいなぁ。と。
アメリカあたりも古いカメラが眠っていそうですね。いいな~。

投稿: こなまま | 2008年9月13日 (土曜日) 12:22

Re.レナママさん

日本からはヨーロッパは遠いですよね。
ドバイからヒースロー空港までは,およそ7時間です。
日本からよりは全然近いので,ドバイで暮らしているうちに,
ヨーロッパ旅行をしておこうという魂胆です(笑)

投稿: こなまま | 2008年9月13日 (土曜日) 12:34

Re.dellaママさん

いやいや勉強だなんて。ガイドブックからの知識程度ですよ。
しかしながら,実際に見てからもう一度歴史を調べると面白いですね。
どこの国も多かれ少なかれ,歴史上の争いごとはありますが,
イギリスの歴史は血なまぐさい話が多いですね。

外国で食べるラーメンは大体において,おいしくないのは分かっているのですが,
時々無謀にも挑戦したくなるんですよね~。今回は惨敗でしたが。
麺は旨みもコシもなく,スープはまったくコクがなく,
チャーシューはただの煮豚で,味玉はただの茹で卵で・・・。
世界一まずいラーメンでした。断言!

投稿: こなまま | 2008年9月13日 (土曜日) 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/23647979

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・ロンドン愉快なロンドン:

« ロンドン・ロンドン楽しいロンドン | トップページ | いざ!バレンシアへ。不安なトマト祭り前日 »