« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日曜日)

家族全員,元気に帰宅しました!

本日7:30am ドバイ着の飛行機で帰ってまいりました。

R0013596

こなつさんも16:30にはDKCにて無事合流を果たしました。
(土曜日のDKCは16:00~17:00のみOPENなのです。)

今回は痩せることもなく,虫刺されなどの発赤疹を作ることもなく,
(ひっくり返して確認したところ,右の内腿にありました。大きいヤツが!)
元気に過ごしてくれていたようです。

初日の夜は泣いていたようですが (^^;

ナーバスだったのは初日のみで,後はDKCのスタッフさんにちやほやされて,
その後の1週間は楽しく過ごしたようです。

帰る際にはスタッフさんに,かなりの愛想を振りまいていました。
安心した一コマではありますが,それはそれでちょっと寂しいぞ(笑)

Dsc_6731

いつもこなつを可愛がってくれて,ありがたいことです。
だから安心して旅行に出掛けられます。

こなつは寂しいでしょうが。(ぱぱもままも寂しいです。)

と・いうことで,こなつのがんばりのおかげで今回は,

R0013362

こんな所(@London)や,

R0013527

こんな所(@Barcelona & Valencia) に行ってきました。

そして今回の旅の最大の目的,バカのお祭り トマト祭りにも参加してきました(^^;
トマト祭りに関しては,いろいろな意味でかなりハードな1日でした。
それでもたぶん,我々が体験したことはまだまだ序の口であったと思われます。

諸事情により写真が現像から上がるまでにちょっと時間がかかりそうです。
写真が上がり次第,驚愕の体験をお話ししたいと思います・・・・。

しばらく旅行記が続きそうですが,お付き合い頂ければと思います。

とりあえず,こなつのお土産は,コレ!

Dsc_6728

こなつさんのおもちゃコレクションにはぬいぐるみ型のものがあまりありません。
何故なら,すぐに狩っちゃって中身を引きずり出しちゃうから。なので,
こなつのおもちゃの主力はボールやがりがり棒などの,例えるなら
「体育会系おもちゃ」です。

破壊の限りを尽くしたチビわんこの頃より落ち着いても来てるので,
可愛いとは言い難いですが,ぬいぐるみをお土産に選んでみました。

気に入ってくれたのか,しばらくワニを咥えて持ち運んでいましたが,

「投げろ」と。

そうじゃないんだ,こなつさん。そういう遊び方をするおもちゃじゃないんだよ。

結局,宙を舞うワニ・・・ボールと変わらない遊び方をされています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金曜日)

Summer holiday 始まりました

本日も良いお日和ですね。

R0013314

ぱぱさんのお仕事もひと段落した(かどうか定かではありませんが)我が家,
本日より夏休みに突入しました。

ということで,明日から8月30日までドバイを留守にいたします。

R0013322

その間,こなつさんはDKCにて恒例のサマーキャンプです。

お弁当,持たせた。お布団,持たせた。おもちゃ,持たせた。
しまった!おやつ300円分持たせるの忘れちゃった・・・。

それはともかく,元気でお利口に留守番しててね。
お願いだから痩せないで帰ってきておくれね。

預けたその日から既に心配 (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水曜日)

女の子は夏も冷え性

暑い日が続いておりますね。

Dsc_5349

連日40℃を超える暑さとなると,ACを使わずにはいられません。
Think Blue と言われても,やれる範囲ってもんがありますよぉ。

それでも我が家はこなつさんが部屋と庭を自由に行き来きできるように,
常に部屋の窓を少し開けてありますので,

室温,およそ25~28℃。まぁ,そんなところです。

ひどく寒いってほどではないと思われますが,こなつさん的には,

Dsc_5687

寒いのだろうか?

ときどき外に行っては,

Dsc_5722

体を温めている模様。ううっ,眩しい。

体を温めるのは構いませんが,炎天下の下でゴロゴロはやめてちょうだい。
同じゴロゴロするでも,日陰でやってくれませんかね。

Dsc_5552

そして温まると部屋に戻ってきてこんな感じ。

Dsc_5248

そしてこんな感じ。

ドバイに来てからすっかり,座布団背負いが上手になりました。
どうやら座布団を掛け布団変わりにしているようです。

あ・この一連の動作にはまったく手を貸していません。念のため。

Dsc_5716

お部屋の中でずーっと寝てると,しっぽの先が冷えるのよねぇ。
末端冷え性かなぁ?

確かに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日曜日)

お次はドバイで月食を観測しました。

深夜の庭からこんばんわ。まぁ家の庭なんですけどね。

Dsc_5674

真夜中に何をやっていたかというと,物好きにも月食を見ていました

Dsc_5577

眠たいのに,お庭に出たり入ったりされると気になって眠れないよ~ (-"-)

いいじゃん。こなつはさんざん昼寝して寝だめしてるんだから。
別に付き合ってくれなくてもいいんだからね。

ドバイでは,8月16日22:23 から17日5:53amまで部分月食が観測されました。
ピークは8月17日1:10am 。およそ6時間の天体ショーです。

日本はMoon Set とピークがほぼ一緒でしたね。お天気も良くなかったようですし。

今月は部分日食,部分月食と天文ショーが続きます。
2008年8月の日食・月食ともにドバイでは時間がちょうどいいんだよね~。

Dsc_5668

ピーク時間はちょうど雲が横切ったりしましたが,概ね一連の経過が見れました

Photo

月食の進行に合わせてISOやシャッタースピードを変えていますので,月の印象や空の色
がそれぞれ違って見えますが,2008月16~17日22:00~2:30am 頃の月です。

トリミングをしているせいでブロックノイズが出ていますが,クリックして見ていただくと,
もう少しきれいに見えるかな?と。

Dsc_5574

こなつ,もう眠たい。ZZZZZ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土曜日)

おかえりなさ~い。でもね・・・。

木曜日の夜こと,

R0013254_2 

ぱぱさんサウジアラビアから御帰還です。

Dsc_5493

おかえりなさーい。えへへへへへ

と・こなつさんが喜んだのもつかの間,

R0013272

ええ~っ?!また出張行っちゃうのぉ?

お家に一泊してぱぱさん再び出張へ出掛けて行きました。
お次は休日返上でバンコクです。難儀なことですな。

いってらっしゃ~い・・・・・・・。(T_T)

Dsc_5575_2

しょぼぼぼ~ん・・・。

今回はぱぱさん慌ただしく出かけて行ったので,こなつさんも落ち着かなかった様子。
ぱぱさんが出かけてしばらくの間はドアの前で「ぴすぴす」と泣いてましたが,
待ってもすぐには帰ってこないことが確認できたようで,15分程で諦めたようです。

15分って・・・・諦めがいいのか悪いのか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水曜日)

真夏の早朝仕事

今日も暑くなる前に,早起きしてお散歩です。

話の内容には関係はないけど,少し涼しげな写真を置いてみました。

Dsc_5512

早起きしてもぱぱさん出張中の今,散歩以外に特にやることもないし。
そろそろこなつも埃臭くなり始めているので,こなつの洗濯でもしますかね。

なぜ早朝からそんなはりきった話になるのかというと,

ドバイはこの時季,水道から水が出ません。何が出るって,お湯が出ます。
ハンドルを一番水側に振っても水が出ません。沸かしてないのにお湯が出ます。

外気温に地中の水道管が熱されて,午後には40~42℃くらいの水が出ます。

お風呂に入るにしても,夏はもう少し温い温度がいいんだけどなぁ。
ましてや,こなつさんを洗うには高温すぎます。

で,本日は朝8時前から

Dsc_5530

こなつさんの洗濯開始です。

午前中のほうがまだ水(お湯)の温度が低いですから。とはいえ近頃は,
8時前でもシャワーを出しっぱなしにするとやっぱり40℃近くのお湯が出てしまいます。

ウォーター・ヒーターも使ってないのに,水を出してるつもりなのに。
地中に埋まっている分,地熱で水道管が温まって水が冷えないんだねぇ。

さすがにこの温度で洗濯はこなつさんがかわいそうなので,
本日は先に湯船にお湯をためて,少し冷ましてから洗濯を開始する作戦でGO。

待つこと数分,お湯の温度もばっちりですよぉ。ささ,遠慮せずお風呂へぴょーん。

そこには,

Dsc_5533

僅か3cmの水深に固まる犬が。(^^;

2度洗いは湯船のお湯を汲み出しながらで念入りに,最後の濯ぎはシャワーで
一気に短時間で終わらせることに。

せっかく湯船にお湯を溜めたので,試しにこなつさんを浸けてみたら,

Dsc_5534

僅か10cmの水深に溺れる犬が。(^^;

こなつさんの水嫌いは筋金入りのようです。
この様子では,今後も水際で自主的に遊ぶような日は来なさそうです。

Dsc_5497

お風呂上がりは,精も根も尽き果てた犬が。(^^;

そんなに睨まなくても。ねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月曜日)

真夏の夜の

日本の世間的にはお盆休みの頃でしょうかね?

R0013231

そんな折,ぱぱさんは昨日よりサウジアラビアへウムラ・・もとい,出張中です。

来月にはラマダンが始まりますので,サウジがごった返す前に仕事を片付けよう。
ということのようです。

ラマダンが始まると,それに合わせてサウジには巡礼するムスリムさんが押し寄せます。

そのため,飛行機のチケットが取れない。から始まり,巡礼のため,人生初めての
飛行機に乗って来たムスリムさんが右往左往するので,時間通りに飛行機が飛ばない。
とか,離着陸時には「アッラー・アクバル」の大合唱。とか,一緒にそれに参加しないと,
「なぜ,アッラーに祈らないんだ。」と隣の席のムスリムさんに咎められる。とか。

神頼みで飛行機を飛ばしてるみたいでなんだか嫌。(-"-)

一番の問題は,入国手続きなどでのトラブルが起こりやすくなるのです。

ラマダンが終わっても,イードだのハッジだのとイスラム教の祭礼が続きますので,
その前に仕事を終わらせに,気が進まない様子で出かけて行きました。

いってらっしゃ~い。

Dsc_1619

そんなぱぱさんをお見送り中のこなつさんです。

こなつさんって案外律儀で,ぱぱさんの車の音が聞こえなくなるまでドアの前を
離れません。えらいね~。

いつぞやのぱぱさん出張の際には,夜中までドア前で張り込みをしていた
こなつさんでしたが,今回はそんなこともなく落ち着いてるようです。

ちゃんと,「いってらっしゃい。」したもんね。

Dsc_4839

ぱぱさんが出掛けた後は,
ボールで遊んだり,がりがり棒したり,お昼寝したり,パトロールしたり。

Dsc_5295

いつもの時間にぱぱが帰ってこないことに,多少の疑問はあったようですが,
21時過ぎにはよく寝ていました。

が,なぜか昨夜は深夜1時頃からしばらく,どこからともなく足音や話し声がうるさくて。
こなつさんってば,ぱぱが帰ってきたと勘違いしてるらしく「わんわん」騒ぐし。

夜中に騒ぐのは勘弁してくれ~。

Dsc_5266

夜中に騒ぐ人は,こうですよ。(-"-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土曜日)

涼を求めたはずなのに

毎日暑い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

R0013234

目にも涼やかな,アラビア湾の風景をお届けで~す。

とはいえ,この時季ビーチは炎天下・灼熱地獄で,
のんびり泳いだり遊んだりできる環境ではありません。

ってか,危険です。

短時間なら泳いで気持良さそうですが,
時間を忘れて遊んでいると日射病・熱中症になること請け合いです。

ドバイの海水浴シーズンは10月ってところでしょうか (^^;

そんな炎天下の下,

Dsc_5327

何故かわざわざ日のあたる場所で,ゴロゴロしているこなつさんです。

皆様,熱射病・熱中症に十分注意しつつ,夏をお楽しみくださいね。
ドバイは,あと3ヶ月は夏が続きそうです。

あ,こなつさんゲボのその後は,何事もなかったように元気です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木曜日)

眠り姫,再び現る

今週は湿度が低い。という点では過ごしやすい日が続いています。

R0013126

今朝も8月にしては珍しく,日の出前は30℃に届いていません。
おかげで様で,こなつの足取りも軽やかです。

が・朝ごはんの後,こなつさんゲボしました。
普段あまりゲボすることのないこなつさんなので,ゲボされるとちょっと心配になります。

Dsc_5276

ゲボしたものの中には特に異物混入は見られなかったし,
今朝は散歩中に拾い食いもしてないよねぇ。
ワンクッキーをちらつかせれば欲しがるし,庭パトロールもしてるしなぁ。

その後,ゲボすることもなく,コングに入ってたワンクッキーを3コ食べました。

先日のような「なんか変」って感じではないようなので,

Dsc_5311

眠り姫,再びではありますが,しばし様子見ってことで。

暑い中,歩かせすぎか?
こなつがもっと歩くといっても,散歩は短かく切り上げたほうがいいのかしらん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火曜日)

その理由を教えてほしいな(T_T)

8月に入り,ドバイはいよいよ身の危険を感じる暑さとなってきました。

この時季のドバイは気温が高いのは言うに及ばず,先週末の3連休は,
海からの強い風が街に吹き込んだため湿度がグイグイ上がり,湿度80%以上にも
及びました。
同じ44℃でも,湿度30%と80%以上では暑さの感じ方が全く違うのです。
空気が熱く重たく,息苦しささえ感じます。

お散歩大好きこなつさんでも,あまりの暑さに,一歩お家を出ると足が止まり,
歩き始めてもそそくさと用事を済ませて,そそくさとお家に帰る。といった具合。
散歩コースも一番最短コースで終了。ンコ・ポイントを吟味している場合ではありません。

あまりの暑さにせっかくの休日中もダラダラ毎日。
この暑さが続くのかと思うと,8~9月生きていけるのか?と本気で心配になります。

R0013208

と,思いきや,

連休が終わったとたんに湿度が下がりはじめ,ここ2~3日は曇りの日が多く,
砂も多く飛んでいるため,日差しが遮られて暑いながらも過ごしやすくなりました。

R0013204_2

こなつさんも,心行くまでンコ・ポイントの吟味ができてご満悦。道を右へ左へ。
ンコ・ポイントを求めてジグザグ歩くので,いつも以上の距離を歩いているような。
そこにある全ての街路樹・街灯を嗅ぎ倒す勢いです。

連休中ほど暑くないとはいえ,やっぱり37℃は暑いよ~。
早く用事を済ませて帰ろうよ~。

R0013207

結局,家から15分くらいの湖まで来ちゃってます。

どうせここがンコ・ポイントなんだから,道中ポイント吟味してないで,
まっすぐここに来ればいいのに (-"-)

我が家のあるこの地域は,もちろんアラブ人(ムスリム)も住んでいますが,
欧米系の駐在員家族が多く住んでいるため,前の記事に書いたような,
犬が暮らす息苦しさはここではあまり感じません。

犬を飼っているご家庭もあるので,散歩中には少なくても3~4ワンに
会うことができます。

気候の厳しさがなければ,日本よりもいいお散歩環境です。

と,前置きが長くなりましたが,(って前置きかい!)

こなつの散歩コースは,短距離から長距離までいろいろなコースがあるのですが,
湖に行くコースの途中に,プールとブランコや滑り台などの遊具が置かれた公園が
あります。

この公園,ドバイ生活の記念すべき場所なのです。

Cimg2675

ここはドバイに来て初めて,「ンコ拾ってください」の看板を見た場所なのです。
あぁ,ここは犬の散歩をさせてもいいんだ。遠慮なく散歩させられるんだ。

って,ほんとに嬉しかったのです。

が,残念なことに1か月ほど前から,

R0013056_2

「ペットお断り」となりました(T_T)
いつものごとく,何のアナウンスもなく突然看板が掛かっていました。

この公園,今の時季は日が暮れ涼しくなる頃になると,多くの子供やその親で
賑わいます。そんな場所ですので,

犬が入ると子供を遊ばせられない(主にムスリム系ママ)。とか,子供が吠えられた。
とか,ンコが放置されている。とか,思うにそんな感じではないかと。

日本においてもそうですが,
犬を好きな人から見れば可愛いワンちゃんでも,嫌いな人には怖いだけ。

犬飼いのマナーや節度はきちんと守って,わんこ達の快適空間を守りたいと。

NO PET ALLOWED看板を見ながらふと考えました。

で,実際はどうして「ペットお断り」になっちゃったんでしょう?
知りたいなぁ。理由。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月曜日)

ドバイで犬と暮らすということ

ドバイはイスラム教を国教とするアラブ首長国連邦にありながらも,他の首長国や
湾岸諸国と比較すると,イスラム色があまり強くありません。
気候の厳しさは別として,ともすると中東に暮らしていることを忘れてしまいそうです。

ドバイにはJebel Ali Free Zoneと呼ばれるJebel Ali地区に位置する経済特区が存在し,
域内の商業を活発にするために,企業に対してあらゆる優遇税制が実施されています。
その性質から外国企業や資本の進出を多大に促進しています。

そんな理由から,中東における金融・物流の一大拠点となっているドバイには,
外国企業の駐在員が家族や犬を連れて来ているといった感じです。

ですので,Jebel Ali Free Zoneを有するドバイには他の首長国や湾岸諸国と比べて
飼育されている犬の数が多いのです。

と,いってもやはりドバイはイスラム世界にある都市なのです。
ドバイであっても,パブリックスペースのほとんどが犬の散歩禁止です。

Cimg0840

場所によっては犬を連れて歩いていると「ここはパブリックスペースだから歩かせるな」
と道でポリスに注意されたり,ムスリムおやじに「あっちに行け」と威嚇されたり,
怖がられたり,奇異の目で見られたりすることも。

なぜなら,犬はイスラム教の教えでは不浄な動物であり,ムスリムさんの多くが
好き嫌いのレベルではなく,宗教上どうしても受け入れがたい動物なのです。

そんな犬事情を踏まえて,

この1週間で珍しく犬の話題が2件もGulf Newsの記事になっていました。

まず1件目は7月31日の記事。
Saudi Arabia bans sale of pet dogs and cats
サウジアラビアで犬猫の販売禁止令

何がびっくりしたって,サウジで犬を飼ってる人がいるんだ。って事ですね。
なんてったて,イスラム教の総本山だし。
そして,サウジの女性は家族や夫以外の男性と同席するようなことは決して無い
はずなのに,ナンパされる機会があるんだ~。とか,
おまけに,サウジの女性は外出の際には全身を黒い衣装とベール覆ってしまうので,
顔はもちろんどんな女性かさぱーりわからないのに,それでもナンパしちゃうんだ~。
とか。

この件についてはぱぱさんがBlogで書いているのでそちらで。
http://enjoydubai.exblog.jp/8759015/

2件目は8月3日,Gulf News本日の記事。
UAE to impose Dh20,000 fine for animal cruelty
UAEでは動物に対する残酷な行為に対して20,000Dhsの罰金を課すことになりました。

Photo_2 

書いてあることは至極当たり前のことなのですが,犬が受け入れられにくい社会の中で
法律上きちんと動物虐待に対すする罰則が決められた事はとてもいいことだと思います。

ドバイは8割以上が外国人の出稼ぎ社会です。
外国企業の駐在員の出入国は激しく,長くドバイに暮らしている人も少なくないのですが,
短いと2~3年くらいで本国へ帰っていきます。

そんな中,ドバイに犬を置き去りにする人がいたりするのです。
ドバイでは犬猫のLostも多いのですが,Foundも多いのです。
Foundが発生する原因はもちろん迷子もあるのですが,いわゆる捨て犬という現実。

実際の例として,

某自動車会社の社長がドバイで犬を買って会社で飼っていたのですが,
その社長が帰国となり,その犬は会社に置き去りにされました。

ジュメイラ・ビーチ・レジデンスではもともと犬の飼育は禁止となっていたようですが,
「犬を追い出せ」という話になり,多くの犬が行き場を失っていると聞きます。
この話については,契約上禁止事項になっていた犬を飼育していたことも問題です。
ドバイといえども,レジデンスのオーナーがアラブ人だったりすると犬の飼育が禁止されて
いる場合が多いのです。

可愛いだけで犬を買って,本国へ帰るので捨てて帰るなんて酷すぎます。
契約上は犬の飼育禁止だけど,お隣さんも飼ってるから,まぁいいや。
ではあまりにも安易すぎます。

我が家はこなつにとって良い環境を求めて2回引っ越しをしています。
ドバイに来た時から日本へ帰る準備を始めています。

飼ったからには,命に対する責任はきちんと取っていただきたいと思います。

Dsc_5009

ドバイは他の首長国や湾岸諸国に比べれば,まだ犬が住みやすい場所だと思います。
しかし,日本やヨーロッパの国々のように犬が住みやすい社会構造ではないのです。

宗教上の理由から,犬が住みやすい社会に育つことはないのかもしれませんが,
今回のように,少しづつでも公的な取り組みがされてくといいなぁ。

と,こなつののんきな寝顔を見ながら,そんなことを考えさせられた日でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土曜日)

ドバイで部分日食を観測しました。

ドバイはこの週末,海からの湿度を含んだ強い風が街に入ってきているため,
朝や夜遅くに霧が出たり,軽く雨が降ったり,湿度が100%近くなったりと,
ちょっと異常気象ちっくです。

アル・アインでは木曜日の夕方に低気圧が通り,わずか25分間で道路は冠水し,
街路樹や信号,標識などが吹き飛んだとか。

連休なのにねぇ。

そんな出かける気にもならない週末の今日,8月1日 14:41~16:11
部分日食が観測されました。ピークは15:28。ドバイでは12.79%の欠け率でした。

時間が時間だけに,観測しようとちょっと外に出ているだけで危険を感じる暑さです。
とはいえ,ドバイで見るせっかくの天文ショーです。これはカメラに収めねば!

まず,太陽の形がわかるように写真に撮るには・・・?
だらだら汗を流しつつ,暑さにめまいを感じながらカメラの露出調整を試行錯誤し,

その甲斐あって,

Dsc_5145

15:37の日食です。

ISO:100,絞り値:F28,SS:1/4000sec.,WB:太陽光,露出補正値:-5.0,
露出制御モード:マニュアル,焦点距離:135mm,トリミングあり。

と,偏光フィルターが無いため,代わりにサングラス。

太陽ってとても明るいんです。太陽の光が強すぎて12.79%のささやかな日食は
写真に写りませんでした。
レンズにサングラスをかけさせてちょうどいいくらいです。

案外,

Dsc_5147

ガラスに映った太陽が一番観測しやすかったりして。
(庭のガラステーブルに映っているので,太陽の上下が反転しています。)

なかなか珍しいもんを見せてもらいました。

Dsc_5068

って,こなつさんはまったく関心なしですね。

暑くて外にも出てきませんでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »