« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日曜日)

Blog納め。今年もお世話になりました。

Dsc_0081

暮れゆく2007年。残すところあと2日ですね。
今年もいろいろとお世話になりました。

Dsc_0322

拙い我がブログに訪問して頂いた皆様ありがとうございました。
さもない日常を綴ったブログではありますが・・来年もお付き合いのほど,よろしく
お願いいたします。

来年もこなつのようにお日さまに向かってぐいぐいと前進していきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木曜日)

Happy birthday!・・・自分。

Dsc_0059

皆様のおかげをもちまして,今年も誕生日を迎えることができました。
ありがとうございます。

この1年もマイペースに頑張りたいと思います。

Dsc_0123

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火曜日)

Wishing you a Merry Christmas

Dsc_0431 クリスマスいかがお過ごし(でした)でしょうか?

習慣的にクリスマスをお祝いする方々はクリスマス休暇をとっているようですが,
まぁ平日だし・・ぱぱは出勤。我が家は平常通り,特に変わったこともせず過ごしています。

こなつも至って平常運転。

Dsc_0043 夕日をぼーっと眺めたり,

Dsc_0044 ケンカを売ってみたり。まぁこなつには関係ない話か。

クリスマスといっても,ここ数日はお腹の調子がイマイチなのでケーキも別に食べたくないし。お酒を買うにはリカーライセンス(だっけ?)が必要だし。あっても飲みたくないし。

そんなこんなで平常通り。なのに,玄関開けたらそこには・・・,

Dsc_0045 サンタが覗いていました。覗くなって!

クリスマス平常運転とはいえ,ぱぱ様からはしっかりクリスマスプレゼントは頂きま
した。ぱぱ様にもなにかプレゼントをと思うのですが,これというものが準備できず・・・。

日本に帰ったときに何かぱぱ様の役に立つものをプレゼントしたいと思います。
それまでお待ちくだされ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月曜日)

Christmas comes along

Dsc_04462 Merry Christmas !
本日はちょっとクリスマスっぽい写真からスタートです。ほんとは夜に写した方が光が丸ボケしてキレイなんですけどね。
クリスマスツリーの電球が見え見えです(笑)。

Dsc_0439_3 ショッピングモールもあちこちクリスマス用ディスプレイで,クリスマスの雰囲気満点です。周囲がアラブ調でちょっとちぐはぐな感じではありますが。

そんなクリスマスシーズン。
こなつのところにもちょっと早いサンタさんが現れたようです。

よかったねーこなつ。こなつのところにはじょっかーしか現れないと思っていたけど,サンタさんが来てくれたようだよ。

Dsc_0019_2 そろそろぼっちくなっていたカラー&リードを新調しました!
こなつは体毛が濃いので・・もとい。体毛色が濃いので赤がとっても似合うのですが(親バカ),今回は初めてオレンジをチョイスしてみました。

Dsc_0029 とっても似合うよこなつ~!

ドバイではなかなか犬グッズが手に入りにくく,売ってるカラーといえば「トムとジェリー」に出てくるブルさんがしているようなごっついものか,実用性だけを追求しているようなものばかりです。

が,近頃は近所の PETS DELIGHT に可愛いカラー&リードが入荷するようになってきました。うれすぃ~。

新しいカラーは,作りや縫製がしっかりしていてリードは握りやすく,これはとってもGOODです。

確認したところ・・・ made in Japan でした。Viva 日本製!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金曜日)

注しつ,注されつ(経過報告)

目薬を注し始めてはや5日。まだ少し眼ヤニは出ているものの,こなつさんの左目の赤味はキレイになってきました。

もうすっかり目薬注され上手なわんこになりました。

Dsc_0549 こなつ,おりこうさんだね~。上手だね~。

目薬を注す方もすっかり手なれたもんです。ここ数日間の反復練習と,まぁ昔取った杵柄ってヤツですね。

ここで誠に勝手ながら,目のお手入れと点眼のコツについて~。

目ヤニそのものは生理的な現象なので神経質になる必要はありませんが,目が開かないほど量が多い,臭い,黄色い,眼ヤニの出方に左右差があるなどの場合は何らかの問題が生じていることが考えられます(たとえば感染やキズ)。

こんな時はすぐ病院送りですが,病院に行ったからと言って直ぐに目ヤニが無くなるということでもなく・・。しばらくは家でのお手入れが必要になる訳です。

【 お手入れの手順 】
 1)まずは手をキレイに洗います。汚い手では逆効果です。
 2)眼ヤニの出方を確認します。左右差がある場合は量が少ない方から手入れを
  始めます。目ヤニが多く出ている側を患測として取り扱います。
 3)目拭き綿でキレイに目ヤニを取り除いていきます。
  ここで注意することは,左右同じ拭き綿を使用しないこと。片目だけの感染だった
  場合,同じ拭き綿を使用することで逆側の目にも感染を広げてしまう可能性があ
  るため。です。

ここまで終わったら一度キレイに手を洗います。

【 点眼のコツ 】
 1)点眼容器の先端を手で触れない。目に触れさせない。
 2)点眼薬を注すときは,瞳に直接薬液を落とさないこと。つい黒眼の上にポタリと
  落としたくなりますが,これは注される方は怖いし痛い場合もあります。
 ☆点眼薬は,あかんべ~をするように下眼瞼(下まぶた)を引っ張りそこにポタリ!
 3)終了したら大げさなくらい褒めちぎる。←これ一番重要です。

最後にもう一度手を洗って終了です。人間の場合も同じですので,まぁ参考まで。

Dsc_0532 まずは感染しないことが一番ですね。

こなつさん・・・その草むらに顔を突っ込むのがいけないんじゃないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水曜日)

やぁめろ~じょっかー,ぶっとばすぞぉ

と,たぶんこなつは思っていることでしょう。
いつもの週末の風景。拉致られて体のどこかしらをバリカンでじょりじょり。

このところ,ぱぱのトリミング手技がかなり上達してきました。
思い切りがよくなったというのか躊躇がなくなったというのか・・・やり始めた頃からしたら所要時間も格段に短くなり,トラ刈り率も低くなっています。

まぁ2週間に1回もやってればねぇ・・上達もするでしょう。

Dsc_0123 やめれ。

まぁ・・・,まめにカットしてくれるので常にさっぱりとしていていいよ~こなつぅ。
シャンプーもしやすいし,乾くのも早いし。いいことづくめだよ~。・・・ねぇ。

ぱぱカットのおかげで,”痒いところに手が届かない”トリミングに行かなくてよくなったことはありがたいのですが・・・
(下手ということではないのですが,やはり日本のやり方と違うためこちらの要望通りにはなかなかいかないのです。)

ここで問題となるのが,爪切りです。

いつもはトリミングサロンにお願いしていたので,やったことがありません。
爪が長いなぁと思いつつも見て見ぬふりをしていましたが,とうとう前足の爪が1本欠けました。それが2週間前のこと。

とうとう来るべき時が来た!ってかんじでしょうか。

Dsc_0346 とりあえず欠けた爪を整えるべく,ぱぱが引っ張り出してきたものは・・・

じゃじゃ~ん!ニッパーです。
って工具じゃん。切って切れないことはないでしょうが・・・。

実際に爪を切ったぱぱ曰く,よく切れた。と申しておりましたが,こなつは相当にビックリしたようです。

Dsc_0156 それどっかにやってくれなきゃ,ここから出ないんだからね!

安全地帯に逃げ込んだきり,しばらく出てきませんでした。
以前から爪切りは苦手だったようですが,本格的に嫌いになってしまったようです。

その後,ちゃんと爪切りを買ってきましたが・・・爪を切ろうとするとものすごい叫び声が響き渡ります。ほんとは時間をかけずに一気にやってあげたほうがいいのですが・・・。

で・考えた結果,採用された爪切り方法は,こなつが油断して寝ているときに一気に忍び寄って1本ぱちん!と。そして数日後,こなつが忘れた頃にまた1本。
こんなことをしていると変な警戒心を持たせてしまいそうです。

そんなこんなで,あと2本。・・・がんばれ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月曜日)

今年は最後だっていったのに・・。

そうなんだけどねぇ。こればっかりは仕方がないよ。

こなつに何が起こったかというと・・・今度は「眼ヤニ」です。あいや~。
左目から白い眼やにがべっとりと。ひどいときには目がくっついて開きません。

Cimg6251 もともとこなつさんは眼ヤニが出やすいため,普段の目のお手入れは,まつ毛を長く伸ばさないようにしています。長いと目を刺激して眼やにが出やすくなるので短くしています。

あとはまめに目を拭きます。← 市販されている眼洗浄剤(アイ○ンとかビタフ○ッシュとか)を利用して目拭き綿を作って,眼ヤニを拭きとるようにしています。

ここのところ,これで対処出来ていたのですが,先週から眼やにがひどくなっていました。

観察したところ,黄色い眼ヤニではないし臭いということもなく,ひどく痒い様子もなかったのですが,眼ヤニの量があまりにも多いのと,白目の部分が真赤です。
と・いうことは・・・炎症がおこっているのは間違いないねぇ。で,

受診しましょう!

Cimg6240 後ろ頭に朝日を浴びつつ,向かった先はいつもの病院。朝8:15の予約です。ぱぱの出勤前に予約を入れてもらって診察してもらいました。
(ぱぱはこなつのためにちょっと遅刻で出勤。)

診察と涙液検査(涙の量をチェック)の結果は,

左目の涙腺のはたらきが悪い。右側と比較すると,左側の涙の分泌が少ないことがわかりました。そんなこんなで眼ヤニが出やすいようです。このような目のトラブルはシュナウザーには多いようです。

先週から眼ヤニが急に増えているということも併せて,以下の処方が出されました。

Cimg6248 上)シクロスポリン点眼薬(ドライアイ治療薬):1日2回
下)Fucithalmic 点眼薬(細菌性結膜炎治療薬・抗生物質):1日3回

ドライアイの改善と,もしかしたらの感染の可能性を考えた処方のようです。1日2回と3回ということで,朝夕の散歩の後と寝る前を与薬時間に設定。

Cimg6255 2回薬を使ってみたところでは,ちょっと良くなっているような。
(そんな即効性はないでしょうが・・・・。これが噂のプラセボ効果です。)

点眼されることに関しては然程嫌がる様子は見せませんが,点眼した後あちこちに顔を擦りつけるのはやめてほしいんだけどねぇ。

またしばらく薬を使う日々が続きます。3週間後に再受診で涙の量チェックです。
がんばろうね~。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土曜日)

そんなこんなで,導入してみました。

さっそくぱぱが買ってくれたフリスビーを持ってお散歩に出掛けました。

始めは飛ぶフリスビーに興味津津。飛んでいる最中は追いかけるものの,落ちると途端に興味は失せる様子。

興味の度合いとしては・・・
飛ぶフリスビー > お友達の匂い > 落ちたフリスビー
てな順位のようです。

が,何度か飛ばしているうちに,なんとなく面白くなってきたようです。

Dsc_0384 捕まえたよ~。

獲物じゃないんだから・・。笑顔満面で前足で押さえつけるのはどうだろうね。
キャッチしないと。キャッチ。

Dsc_0369 拾ったよ~。

よしよし。ダイレクトキャッチは段々できればいいからね。
じゃあそれを持って来て~。

Dsc_0406 って,逃走か!
持ち逃げ禁止ですよ~。ちゃんと持ち帰ってきてくださ~い。

Dsc_0404 しばらくフリスビーで遊んでみたところでは,飛ぶフリスビーへの興味関心は高く
追いかけて拾うまではできそう。
繰り返し飛ばしても,飽きることなく楽しかったようです。

フリスビーに対しての掴みはOK!涼しい季節はフリスビーをおもちゃに遊んでみたいと思います。

練習次第でキャッチはできそうだけど,持って来いのパートができるようになるといいねぇ。

フリスビー導入で躍動感が出たのはいいのだけど・・・フリスビーを追いかけるこなつのスピードは,思いのほか速いということがわかりました。
むむー,写真ぶれぶれ。このスピードについていくためには,ままも努力を要す。
です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水曜日)

待ってなくてもいいのだよ

今時季のドバイは日陰の風が涼しくとっても爽やかです。
近頃はこなつさんを遊ばせる(写真を撮る)都合で,16:00前にはお散歩にでかけています。

Dsc_0248 ちょっと暑いけど,今日もぶいぶい歩くぜ!

Dsc_0303 さぁ!あの夕陽へ向かって,熱血スポ根のように歩くわよ~!

Dsc_0302 ・・・あれ?さぁ,あの夕陽へ向かってぶいぶいと。おーい,どこ見てんの~。

近頃のこなつさんはカメラを向けられるのに慣れたのか,飽きたのか・・・?
カメラを向けると立ち止まって座るんです。何故!

置いて行かれそうになると慌てて追いかけてくるのに,立ち止まってカメラを向けると・・・何故か,お座り。

Dsc_0277 こなつおりこうさんだから,ままの用事が済むまでお行儀よく待ってんの。

で・なくって,あなたの躍動感のある姿が撮りたいのよぉ~。
お座りまでして待ってなくていいのだよ。

これはいよいよフリスビー導入か?シュナのフリスビードッグってのも可愛いよ~。せっかく広いところでお散歩できるんだから,帰国するまでに立派なフリスビードッグになってみるか。

フリスビーでも追いかけてみれば躍動感もでてくるでしょう。

Dsc_0291 こなつ的には十分満足なお散歩のようですが。ね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月曜日)

昨日はお天気が良かったので

まぁ・・毎日お天気はいいのですが。
ここ最近のドバイは,風が涼しく過ごしやすい季節になってきました。ので,日中にお出かけもできるようになってきました。

真夏は日中のお出かけなんて,とてもとても・・・。

Dsc_0267 こーんなにいいお天気なんだもの。カメラもってお出かけしない手はないでしょう。

Dsc_0180 今回のお出かけ先はBur Dubai (バール・ドバイ)地区です。以前住んでいたDeira (デイラ)地区のCreek (運河)を挟んだ対岸側になります。

いつもは通りかかるばかりだったので,改めて行ってみようということになりました。

Dsc_0194 このあたりはCreek を挟んでGold Souq とOld Souq が向かい合っているので観光客で賑わっています。

Dsc_0185 写真ではあまり賑わってませんね・・・。ここは観光客相手というよりは生活をしている人向けSouq です。

Dsc_0189
とはいえ観光客も多く訪れるので,お店のおやじもフレンドリー。
10Dhsのパシュミナストールを買え買えと声をかけてきますが・・・。
300円でパシュミナが買えるか!(-_-#)。
ここの通りはアラビックな衣装や,サリーのオーダーメイドのお店が多く軒を連ねます。

Dsc_0219_3  Old Souq を抜け,Creek を渡ります。渡る手段はAbra(水上タクシー)を使用。
運賃わずか1Dhs(約30円)!安~い。

Dsc_0191  Abraのスピードはジョギングくらいで,なかなかのんびりした乗り物です。水の上は涼しくってとってもGood。

Dsc_0231 見える景色はアラブっぽい建物や高層ビルがごちゃごちゃと混在し,Creek の上はAbra やガレー船が行き交う不思議な景色。

Dsc_0225

Creek のAbra の上から眺めるドバイはまた違った趣でした。

涼しくなったとはいえ,日向では30℃近い気温の中を歩いて疲れたので,今回の
カメラ散歩はここまで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金曜日)

実はけっこう広かったのです

こなつの散歩道は迷路です。初めて歩くと方向感覚を失い,迷うこと請け合いです。
車が走るStreetも番号の付き方に規則性がないため,予測で道を曲がると予想外の道に出ちゃったりして。

Dsc_0558 こんな裏道も抜けていきます。

裏道を抜けた先は・・・・

Dsc_0060 いつもの湖畔の散歩コースが広がります。今日は薄曇りなので空の色がいまいち。

Dsc_0031 まぁ,こなつにはお天気なんて関係ありませんね。少し曇っているくらいの方が歩くのには丁度いいしね。
カメラを構えてシャッターチャンスも狙う身にも優しい天気です。

いつもはこなつ狙いで,背景をぼかしているので↑こんなかんじですが・・・

Dsc_0096 ちょっと広角気味に背景まで入れてみると,実はこの散歩コースけっこう広かったりするのがわかります。(構図的にはもう少しこなつさんに寄らないとダメですね。)

1周おおよそ3kmくらい。こなつの足で約50分。

Dsc_0100 本日もよく歩きました。

ちょっと広角気味に撮って,背景を入れてみるのもなかなかいいんじゃな~い。
もう少し奥まできっちりピントを合わせても良かったかなぁ~。薄曇りだったけど空の青も出てるし,全体的に色乗りもまぁまぁいいし。

と・自画自賛。よ~く見たら・・・自分の影が入っちゃってる。ありゃりゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水曜日)

届かぬ思い・・・。

そろそろ日も傾き始めて,日差しも柔らかくなってきた時間。

Dsc_0577

こんなに一生懸命あなただけを追いかけているのに・・・・。Dsc_0603

伝わらないのね。私の気持ち。Dsc_0651 待ってよー!遊んでよ~!

こらこら・・トリに何を期待しているのだね。ドタドタ追いかけたらそりゃ逃げるって。
体をこう低くして,そーっと近付いて一気に飛びかかるくらいのことをしないと。

って,あ・狩りじゃないの・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月曜日)

昨日は建国記念日でお休みでした

と・いうことで,昨日は珍しく夜のお出かけです。

Dsc_0570 どこ吹く風で歩いていらっしゃいますが,お出掛けしますので”巻き”でお願いしますよぉ。

出掛けた先はGold Souq。いわゆるドバイ観光名所です。
その名のとおりここは金の市場。全てのお店が金を扱い,夜になるとライトアップ
された金に目が眩みます。

Dsc_0607 入口はこんな感じです。ちょうど駅前アーケード街って感じでしょうか。
距離にして1kmあるかどうかってところです。

Dsc_0609 こんな路地もあちこちに。まぁ危険なことはまずありませんが,下手に路地に入り込むと絶対に迷います。
こんな路地も雰囲気があって素敵ですけどね。

Dsc_0614 迷わずたどり着くと,道の両側はこんな感じのお店が所狭しと・・・。

やっぱり Gold Souq は夜がおすすめですね~。金の派手なキラキラ感を堪能するにはやっぱり夜に限ります。暗い路地から Gold Souq へ入った時の明・暗順応は目が痛いくらいです。

Dsc_0626 どこの店もショウウィンドウの中は金でぎっしりです。デザインもいろいろあって見てるだけで楽しいですよぉ。

全体的にアラブ風デザインなので好き嫌いが別れると思います。これだけあれば
1つくらいは気に入るものも見つかるでしょう。・・たぶん。
たっぷり時間をかけて吟味するのがいいと思います。

お値段は・・びっくりするほど安くはないですね。値段は金相場に連動して動いているので,多少の変化が常にあります。ピアスのキャッチですら,いちいち秤で測って値段をつけていますから。

しかーし!値切り交渉はできますので,上手にお話すると安くしてくれますよぉ。
昨年だんなさんに指輪を買ってもらった時は,50%近く安くしてもらっちゃいました。
この時は・・値切り交渉なんてしてないのに,おやじが気前良くって・・・。

Cimg1938 そして昨日は不思議なもの発見!なんと「金のおしゃぶり」です!なんというか・・・日本人には無い感覚だなー。と。

今回は買い物ではなく,ドバイらしい風景を。ということで,カメラ散歩でした。

Dsc_0640 Creek沿いに建つモスク。これもドバイらしい風景。

・・・・・広角レンズがほしいなぁ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »