« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木曜日)

こなつの体内時計は電波時計

思うのですが・・・。こなつは時間に正確です。時計を見てるんじゃないかと思うくらいよく時間を知っています。

この頃夕方の散歩は16:00出発なのですいつもが・・・

Dsc_0290 それまではぐっすり昼寝していたはずのこなつさん。15:30を過ぎる頃から起きだして部屋の中をうろうろし始めます。そしてこれ見よがしに外を切なく見つめます。

その内には,わざわざ人の視界にはいるところやってきてじーーーーーっと見て,てけてけと玄関まで行ったら,そこからまたじーーーーーっと見ています。

はやく散歩に連れてってオーラが出まくりですねぇ。

ほぼ毎日こんな感じです。朝の散歩前も。

これが時間通りにいかないと,ぐるるるる~と玄関で文句を言っています。

Dsc_0397 文句を言われながらも,散歩に出てしまえばいつものように,ご機嫌に歩きまわって(嗅ぎまわって)います。

Dsc_0554 雲ひとつ出なかった夏の日もそろそろ終わりのようです。近頃はぽっかりと雲が浮かび,夕日が綺麗です。

空が夕日に染まり始めるまでのんびり散歩を満喫します(こなつが)。

夜は夜で,ぱぱが帰ってくる21:00を過ぎる頃に起きだして,ぱぱおかえりなさ~い!のスタンバイに余念がありません。

これが毎日の繰り返し。一体こなつは何で時間を計っているのだろう・・・?
絶対あれには時計がついているに違いない。時間のズレがあまりないところをみると,それも電波時計に違いない。

と,思う今日この頃。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日曜日)

今日はヤル気が出たので。

今朝はお天気もよく涼しい朝でした。っていうのに,珍しく朝寝坊のこなつさんです。

毎朝6:00前には目を覚ましてゴソゴソ活動を始めていますが,今朝はいつもの時間になっても,うつらうつらと眠っています。

Dsc_0433 昨夜は深夜に及ぶまで靴下と戦い勝利を収め,今朝は邪魔な靴下もなくおててすっきりで朝寝坊を満喫しているようです。

ダニー君にやられた痒みは2日間にわたる靴下処方で治まってきました。が,やっぱり靴下を履かされたのが相当にイヤだったようで,昨夜は邪魔な靴下が脱げるまで靴下と2時間も戦っていました。

こなつのお家の中には大きな穴が開いた靴下の残骸が・・・。

そんなこんなで,やっと7:00過ぎに起きてきたこなつを連れて散歩へ出発!

Dsc_0462 今朝は日陰では少し肌寒さを感じるほどです(といってもまだ半袖ですけど)。歩くにはほんといい季節だねぇ~。景色もキレイに見えてるよ~。

こなつも今日は珍しくヤル気を見せているので,久々の湖畔一周散歩です。

Dsc_0419 途中,人気がないところでリードを外して少し(5分ほど)遊び,

Dsc_0463 思う存分ふごふごしました。

こなつのペースで湖畔一周約40~50分。家までの往復20分で本日は約1時間ちょっとのお散歩でした。

Dsc_0440 帰宅後はお風呂へ直行!
こなつの足の毛は白かったんだね~。さっぱりキレイになりました。
(写真ではあまりキレイに見えませんがね・・白が白に見えてないですね。WB設定がだめだめです。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金曜日)

靴下を履かされた犬

今日は朝からいい天気だっていうのに,こなつさんは朝から不機嫌な面持ち。

Dsc_0349 原因は・・・この左前足に無理やり履かされた靴下の所為。たぶん。
なんでこんなことになっているかというと・・・

Dsc_0380 ここ3日ほどは庭で遊べない運動不足とストレス解消のため,10分ほどオフリードで遊ばせています。あ・もちろん誰もいないことを確認してね。

と・いっても,こなつさんはチキンなのでオフリードではあまり歩きたがりませんが,思う存分ふごふごできるのは魅力的なようです。

半径5mくらいを付かず離れずふごふごしながら付いて来ます。

それがいけなかったか・・・。自由に歩き回る分,普段に比べて芝生の上を歩き回る距離が延びたせいで,どうやらまたもやダニー君にやられた模様。

体の発疹騒ぎでフロントラインがちょっとサボり気味になっていました。だってあんまりいろいろ薬を併用して使うのが心配だったから・・・。

2~3日前から,左前足の裏を執拗に舐めまわしています。ちょっと見にはなんともないのですが,じっくり観察をしたところ・・・なんと指の間にぽちりと虫刺されらしき跡が。
何とも痒そうなところに・・・。

Dsc_0368 痒いでしょうが,舐めることが刺激になっていつまでも痒みが取れないと思われます。舐めすぎると爛れてくるし。

と・長い説明ではありましたが,そんなこんなで舐められないように靴下装着(新生児用)となりました。
そのままでは歩いただけで脱げてしまいますので,こなつサイズに合わせてテープをぐるりと靴下に貼っています。
ついでに,痒み止めにゲンタシン軟膏を塗布してみました。

今回はあちこち刺されているわけではなさそうなので,これで様子をみましょう。

Dsc_0312 しばらくは気になっていたようですが,諦めたようです。

まぁ,がんばれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水曜日)

夕日を浴びたこなつの影はシュナだった

近頃のドバイは濃淡があるものの毎朝霧が立ち込めています。
おかげで朝は日が当たらないので涼しいのですが,30分も歩くと体が湿ってきます。
こなつのまゆげも濡れて垂れ下がって情けないことこのうえない姿に。

Dsc_0240 今朝もこんな感じです。

そんなお天気なので,朝の散歩は用事を済ませて帰ってくるだけになりがちです。
だって中途半端に道が濡れているから,たくさん歩くと足が汚れるし。
庭も未だ怪しげな肥料が居座っているので外で遊べないし。
こなつの運動量としてはちょっとかわいそうかな。

ほんとはいけないことなんでけどね~。
といいながら夕方の散歩は早めに出かけて,誰もいなければちょっとだけオフリードしてみたりして。

Dsc_0514 夕方の湖畔はこんな感じに。すっきり晴れ上がっている感じではありませんが,
なかなかいい景色です。

気持ちいいからちょっと遊んで帰ろうか。

Dsc_0288 にゃはははは~。

オフリードのこなつさんは,駆け回るというよりも・・・思う存分ふごふごできる方が
嬉しそうです。リードあっても・なくてもやってることは同じことだねぇ。

せっかくカメラ持って出掛けてるんだから,なんていうか・こう・・・
もっと躍動感を見せてほしいんだけどなぁ。

ふごふご夢中になっている間においてかれると,慌てて追いかけてくるときに・・

Dsc_0277 高速の走りを見せる程度です。
まぁ,予想はしてたけどね・・・。やっぱり一緒に走らないとダメか。

思う存分ふごふごした後は・・・

Dsc_0269 ね~,なにしてんのぉ。まだ帰らないのぉ?

カメラを構えてシャッターチャンスを待ってるのに,逆にその姿を観察されてるような・・・。
じゃあ帰りますかね。

Dsc_0064 満足しました。

あぁ・・そう・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火曜日)

高機能 Car!・・・だけど

その高機能 Car に出会ったのは昨日の散歩の途中。

「秋の日はつるべ落とし」はドバイも同じ。近頃は日が暮れるのも早くなりました。
夏,真っ盛りの頃は日が暮れないと暑くて外を歩けませんでしたが,今は夕方には暑いなりにも気持よく散歩ができるようになっています。

ので,この頃は4時頃には散歩に出かけています。この時間だとまだ他のワンコは散歩に歩いてないので会いづらいんだけど・・・。

Dcfc0251 誰もいなかったので,ちょっとオフリードしてみたりして。
あいかわらずオフリードすると歩かないわね~。狭い範囲をフガフガするばかり。

その帰り道に出会いました。高機能 Car に。その名も「Shampoo」

Dcfc0242 ド派手なピンクの車体に燦然と輝くShampooの文字。
この車は何かというと・・・なんと!わんこのトリミングカーだったりするのです。

それこそシャンプーからトリミングの全てがこの車の中でできちゃうのです。家の前まで来てくれるなんてとっても便利&安心。

とはいえ,我が家はShampoo未体験。常に予約がいっぱいでキャンセル待ちをしてもキャンセルが出ないという状況。繁盛してますなぁ。
ドバイではトリミングしてくれるところが少ないので,こんなサービスは受けるんじゃないかな。

案外,日本でもこんなサービスがあったら繁盛しそう。
今年の東京モーターショーで,TOYOTAからMOBILE TRIMMERが出品されたりしているので,日本でもそのうち走り始めるかも?

かんじんなトリミング技術はどうなのか・・・?噂では上手。と聞きますが・・・。
車の中には,見るからにアラブ人のおやじが3人乗っていました。むむ~。

正直,アラブ人おやじトリマーは信用できない。

Cimg2355_2過去,こんなことにされちまったことも。
(これはペッ○ゾーンですが・・)
ひどすぎる・・・。これでお金取るってんだから。
だいたいこれはシュナの姿じゃないじゃん。
(あまりにも不憫な姿なので,小さい写真でお届けしています。)

Dsc_0048 近頃は,ぱぱトリミングが上達してきているので,Shampoo にお願いすることは
(たぶん)もうないでしょう。

Shampoo は永遠の謎に。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年11月18日 (日曜日)

朗報!

早朝便がドバイ空港に降りられないほどの濃霧の朝です。

今月に入ってからは3日に1回くらいは霧の朝ですが,ここまで濃霧の朝はドバイに来て初めてです。4軒先が全く見えません。

Cimg6178 そんな憂鬱な朝。

1か月の予定で内服し続けたこなつの薬(Rilexine:抗生剤)が今朝で終了となりました。ということで本日は病院受診です。

Cimg6187 ほらほら,行きますよおぉ~。

まぁ,発赤疹や痂皮はキレイに治癒しているから,今日は痛いことはされないよ。
大丈夫。・・・たぶん。

そんな悲壮感をいっぱいに漂わせなくても・・・。今日の天気はこなつの気持ちを表わすかのようね。

ということで,7:30病院へ向けて出発!ただでさえわかりにくい場所なのに,濃霧に阻まれ多少の迷走はあったものの無事到着。

Cimg6168 順番を待っている間中,しっぽがぷるぷる震えていました。

診察の結果は,経過良好。

抗生剤はこれで終了し,シャンプーも週1回でOKとのこと。内服薬でキレイに治癒しているので,まぁ一時的なものでしょう。との説明でした。
結局のところ,何が原因だったかわかりませんでしたが・・・・・。

後は,再々発がないことを願うのみです。

そしてもう一つ朗報。

Cimg6185 ドバイでも今年から狂犬病の血清抗体価検査ができるようになっています。
(これはSpecial Offerの広告ですが・・)

以前は犬が少なかったこともあるのでしょうが,ドバイでは検査ができず検体を
スイスまで送って検査をしていたとか。それも大変。

犬が国から国へ移動する場合,この検査がとても重要になります。

例えば,こなつが日本へ帰国するには狂犬病抗体価を検査し,その結果が出てから帰国するまで6か月(180日間)をドバイで待機しないといけません。

帰国6か月前までにこの検査が終了していないと,動物検疫で拘留されてしまいます。いわゆるムショ暮らし。この拘留期間は待機の不足分の日数となります。ということは最大で180日間。それではあまりにもかわいそうです。

こなつは日本でこの検査を受けて来ていますので,来年の7月までに帰国するのであれば,検査の必要はありませんが・・。(検査結果の有効期限は2年間)

まぁ,ドバイでこの検査ができるようになってよかったな。と。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金曜日)

気持ちがいいのに・・・。

近頃のドバイはほんと気候がよくなってきました。朝早くは霧がかかることもしばしばですが,お散歩するには丁度いい気候です。どのくらい丁度いいかというと,1時間半のお散歩につき合えるくらい丁度いい気候なのでふ。

Dsc_0151

お天気のいい日は景色もめちゃ奇麗です。

Dsc_0552 いやー,気持ちいいねぇ。

っていうのに,近頃のこなつさんといえば・・・湖にたどり着くと何故かこんな感じ。

Dsc_0155 行きたくないと,踏ん張っています。

散歩に行きたくない。ということでもないようで,湖周り以外の散歩コースであれば飽きずにどこまでも歩きます。

どうしちゃったんだろうねぇ。

進行方向へ無理やり引っ張ると,この状態でずるずる・・・・。引きずられっぱなしで歩く気配がありません。じゃぁ帰るの?と声をかけると,家に帰る方向へいそいそと歩きます。

この散歩コースで嫌な思いはしてないと思うんだけどなぁ。
せっかく涼しくなって,湖周りをぐるりと散歩できる季節だっていうのにもったいないよ~。

先週,湖周りぐるり散歩後お風呂直行がいけなかったか・・・?

朝は芝のためのスプリンクラーが稼働しているので,芝の中を歩くと足がビショビショになってしまいます。濡れるだけならまだしも,砂も一緒につくのでドロドロ。で・先週はお風呂直行と相成った訳です。

Dsc_0181

湖の周りを散歩しなくたって,結局こういうことになるんだから,散歩したほうがお得だと思うんだけどね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水曜日)

遊んでほしいの

Dsc_0067 ドバイも秋の風情が何となく感じられるようになってきた今日この頃。日陰では30℃に届かなくなってきました。
いや~・・涼しくなってきたなぁ。

Dsc_0024 庭で遊ぶのにはとてもいい気候になってきているのに,今週に入って全く庭に出してもらえないこなつさんです。

外に出してあげたいんだけどね~。ってか,庭でひとり遊びしててもらったほうが静かでいいんだけどね。

庭で遊べなくなっちゃった理由。それは・・・庭師のあんちゃんが庭に怪しげな肥料を撒いて行ったから。

いままでも時々肥料は撒かれていましたが,今回はいつものものとは違う,やたら変に香ばしい匂いを放っています。臭いというのとも違う・・う~ん香ばしい匂い。黒くて,大きさはちょうど粒の小さいドックフードサイズ。

そう・・。拾って食べるんです。このひと。
こなつの鼻には魅力的な匂いらしく,庭に飛び出しいぬまっしぐら状態です。

Dsc_0114 食べちゃダメ?食べちゃダメ!

原料がなんだかわからないものを食べて具合が悪くなると困っちゃうので,溶けるなりして形が無くなるまで庭の出入り禁止。となってしまった訳です。

そんなこんなで,近頃ヒマを持て余しているこなつさんです。

Dsc_0067_2 遊んでよ。

Dsc_0107 遊んでよ~。

Dsc_0094 遊んでくれ~!

はいはい・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月曜日)

内部環境調査

こなつのNewハウスが建ち上がってはや3日。なかなかの快適空間のようです。

自分のお家(安全地帯)という認識は既に出来上がっているようで,おやつを貰えばNewハウスに持ち帰ってまぐまぐ食べたり,押し込まれてもそのまま中でまったり~とか。

Dsc_0026 こなつのご自慢のお家なの。

ところで・・突然ですが,我が家には高性能な時計があります。電波時計なので時間の狂いはありません。そして温度計付き。素晴らしく高性能なんです。

唯一の欠点は・・・電波時計なので,ドバイ時間への修正が効かないということでしょうか。直しても直しても日本時間に戻ってしまいます。うーん・・ある意味高性能・・。

Dsc_0007 まぁそんなことは置いといて,

なんで高性能時計を持ち出してきたかといいますと,こなつNewハウスの内部温度の測定をしようかと思って。

このNewハウス,防音ハウスでもあります。ということは密閉度が高い。ということは室温や換気はどうなんだろう?の疑問からちょっと内部温度を測ってみようかと。

密閉度が高いといっても木造住宅ですので真空状態になるようなことはないとは思っていますが,狭い空間なので室温上昇がちょっと心配。

Dsc_0013  それではちょいと失礼してこなつのお家の中に高性能時計(温度計)を設置させていただきます。

そんな迷惑そうな顔をしなくても。
ひとのお家の中になに置いてんのよ~。ってかんじですね。

そしてフタをして待つこと1時間。
室温24℃に対してこなつNewハウス内室温25℃。概ね室内温度と同じくらいの
温度を保っているようです。体温のあるものが入っているので,1℃くらいの上昇は許容範囲でしょう。

結論:まぁ,いいんでないの。

Dsc_0056  今回は1時間程度でしたので,もう少し時間を長くしての調査も必要かと思います。次の調査は短時間お留守番のときにでも。

かんじんな防音効果の調査に関しては何れまたの機会に。

えぇ~。お留守番~?

大丈夫!こなつはやればできる子だから。日本では平均14時間もお留守番できてたんだから。

って,それも長過ぎ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土曜日)

完成!ドリームハウス

このたび,新築物件に引っ越しました。・・・・・こなつが。

Dsc_0270 日本に出張していただんなさんの帰国とともに我が家にやってきた謎の板。合板ですが厚さ5㎝はあろうかという代物です。純国産・天然杉の合板で,杉のいい香りを放っています。

これ,こなつNewハウスの建材なんです。総重量65kg超。さすがに全てを飛行機に持ち込むことはできず,35kgは空輸で。残り30kgはだんなさんとだんなさんと一緒に出張していた方とで手分けして手荷物でドバイ入りを果たしました。

空輸した建材がなかなか届かない。というプチ・トラブルはあったものの,木曜日の夜には全てが揃い,金曜日着工・完成と相成りました。

Dsc_0715 組立始めはこんな感じです。実際は大工さんが細かいところは組み立て済みなので,壁・床・天井を組み立てるだけでOK!

とはいえ・・・,組立用の捩子が梱包されてなかったり,パーツの精度がイマイチらしく上手く角がはまらなかったりで,ぱぱ大工は四苦八苦。

Dsc_0717 組立の最中からこなつも興味津津です。恐る恐る寄ってきてはあちこち匂いを嗅いでいます。

天然木の杉の香りですよぉ。

Dsc_0728 完成の全景はこんな感じです。およそ1時間で完成です。ぱぱお疲れ様。

天井は取り外し可能。玄関はポリカーボネイトの2枚重ねで明るく,玄関横には採光用の細長窓がついています。床は杉板のフローリングです。すばらしい!

Dsc_0006 Newハウスの中はこんな感じです。こなつも気に入った様子で,嫌がりもせずに中に入ってくつろいでいます。

サークルのように周りがすかすかと見通しがいいよりも,ある程度閉鎖空間の方が落ち着くようです。昨夜は朝までNewハウスの中で寝ていましたし。
夜は布団の上で,必ずくっついて寝ているこなつにしては画期的な変化です。

実はこのNewハウス,防音ハウスなんです。木材なので密閉まではいかないまでも,かなりの音(特に高音)が遮断されるとか。

我が家のあるSpringsは壁が薄く,お隣の包丁を使う音が聞こえるんです。そんなところでお留守番中に悲壮感いっぱいに”はうはう”泣かれると苦情(心配)が来るってもんです。

これで短時間でもお留守番できるといいかな~と思うのですが。

だんなさんは防音テストをしてみようといいますが,Newハウスが完成したらとたんにお留守番=Newハウス嫌い。では困りますので,今は「こなつの安心できる場所」をテーマに使用中です。

たとえば,おやつやごはんを貰う場所。毛刈りから逃れて逃げ込む場所。ここに逃げ込めば嫌なことをされない場所。ってなかんじに。

Dsc_0726 なかなか快適です。なんかまったり~って感じ。

本日もNewハウスに入ってお昼寝してます。気に入ったようでなにより。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金曜日)

消失現象

Dsc_0231_2 あのね。ボールがなくなったの。お部屋を探したのにボールがないの。

こなつのお気に入りの赤いボールが消えました。

遊ぶとき,遊んでほしいときは必ずボールを運んできます。ボールをもってうろちょろしています。いつも。

だもんで,どこかに置いて来ちゃったんじゃないの?

Dsc_0289 捜索を依頼されたので,まぁまずは部屋の中から探してみましょう。

・・・ない。広くもない部屋の中を探しても見つかる気配はありません。オーブンの下も,ソファーの裏も,TVの裏も,果てはトイレの中まで探しましたが・・・見つかりません。

こなつも部屋中(無駄に)走り回って捜索していますが全く見つけだすことができません。

部屋にないということは,庭に持ち出しておいて置き去りにしてきたか?

この日は日も暮れたので,ボール捜索は打ち切り。

翌日は人員(ぱぱ)を増やして再捜索。庭の植え込みまで探しても見つかりません。無意識に片付けたか捨てたか・・・。

Dsc_0258 結果,見つかりました。ひょんなところから。

どこから見つかったかというと・・・ぱぱのスーツケースの中からみつかりました。

ぱぱが出張から帰って来て荷物を開けていた時に,遊んでほしくてボールをもってうろうろしていていました。

その際にどうやらスーツケースの中にボールを置き去りにしていて,それに気づかずぱぱがスーツケースを閉めちゃった。が真相だったようです。

よかったねぇ。見つかって。次の長期出張まで見つからないところだったよ。

自分のボールはちゃんと自分で管理してね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月曜日)

毛刈り一族の陰謀

Pict0201 昨日は珍しく曇天のドバイでした。

朝から雲の多いお天気。ちょっと重たい雲がかかっているなぁ。と思ったら8~9か月ぶりの雨が降りました。

雨が降ったといっても,地面が少し水玉模様になった程度で,降ったうちには入らないのでしょうが。

そんな,ちょっとブルーな昨日のこと。

Dsc_0248 金曜日,日本に潜伏していたぱぱのご帰還で喜びの舞いを舞ったのもつかの間,翌日は早速拉致され1日中毛刈りです。

ぱぱの毛刈り手技もだんだん思い切りがよくなってきていますので,初めほど時間がかからなくなってきていますし,仕上がりもきれいになってきてますが・・・。

何故か一気に終わらない。後から後から気になる部分が出てくるらしく,やり始めると1日中ハサミを持ってこなつを追いかけまわしている始末。

一旦は終了し解放したはずなのに,気がつくとお顔をちょきちょき。寝ているこなつの足裏をちょきちょき。

Dsc_0227 こなつ困惑な表情。お付き合いご苦労さま。

でも,目の周りがスッキリしてかわいくなったよ~♡
まゆげはもう少し短くてもいいかもしれないね。

それを言い出すと毛刈りが終わらないので,思うだけにしておくね。

その辺は次の課題ってことでよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木曜日)

Halloween Night

Dsc_0170 Halloween Night のドバイよりこんばんは。

近頃は日本もハロウィンが盛り上がっているようですが,いかがお過ごしでしょうか?

そもそもハロウィンとはキリスト教の宗教行事に絡んだお祭りな訳ですが・・・。(細かいことを言い出せば,キリスト教以前のお祭りのようですが)

ここドバイでもハロウィンは賑やかに行われています。

イスラム教なのになんでやねん。って感じですが,ドバイの人口の8割が外国人ですし,その中にはキリスト教の人もいるでしょう。

そして,アラビーさんは子だくさん。そして子どもが大好きです。子どもが喜ぶことはやってあげちゃう親心。

そんなこんなでハロウィンの夜は賑やかです。

Dsc_0177 昨年のハロウィンは予備知識もなくその日を迎えてしまいましたので,そりゃあもう大変だったのです。

夕方4時ごろから始まって夜10時頃まで,Trick or Treat.(お菓子をくれなきゃ,いたずらするぞ)の無差別攻撃で,こなつ大興奮。

その後も子供たちは中庭で0時越すまで大騒ぎ。

今年はどうなる事やら・・・。昨年とはまた違う場所で迎えますので,いろいろ対策を考えていたのですが。

Dsc_0018 一番の問題はこなつの興奮状態。人が来るたびに吠えてるとご近所迷惑になります。
しかも夜だし。

よい解決方法も思いつかないまま夜を迎えましたが,まぁ静かなもんです。

どうやらSpringsのハロウィンは知り合いの家をピンポイント攻撃のようです。

安心したような,寂しいような。Halloween Night いかがお過ごしですか・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »