« 事件発生,家の前に水が湧く | トップページ | また湧きました・・・。 »

2007年9月 6日 (木曜日)

アントニオ・ガウディ

スペイン旅行の後半は,バルセロナへ移動です。今回の旅行の最大の楽しみ!ガウディの建築を巡る旅です。

有名なところではサグラダ・ファミリア聖堂がよく知られていますが,バルセロナには多くのガウディの遺構が残されています。

ほんと不思議な雰囲気と,ころんとした手触りのイメージ。色使いも可愛らしく,自然の造形からヒントを得ているデザインは自然とよく調和していたり,逆に強い印象をもたらしています。

残念なのは・・・コンデジの性能ではガウディ建築に太刀打ちできない!のである。とりあえず,がんばって撮った写真の数々です。

とにかく多いので,まぁ流して見てください。

Photo_3 

む~。やっぱりサグラダ・ファミリアには青空がよく似合うのです。1882年の着工。現在完成している塔は8本。あと10本立つ予定。まだまだ続きそうですねぇ。西側正面・左側正面ともそれぞれ彫刻が施されていますが,なかなかカメラで捉えるのは難しく。

Photo_4

中はまだ”がらんどう”で,屋根のないところも。足場があちこちに組まれ,まさしく工事現場です。

Photo_5

しかし,1926年にガウディさんが亡くなってから,多くに人たちがその遺志をついで建築が進んでいるってすごいなぁ。と思います。

Photo_6

内部のデザインも面白く,巻き貝や木・花・キノコ・波などがモチーフになっています。

Photo_7

エレベーターで上にあがるとバルセロナの街が一望できます。登る価値あり!降りる途中の石の窓からはやっぱり工事現場が見えるのでした。

大雑把に写真を撮っていますが,こだわって撮り始めたら何日だって居られそうです。ほんとに一つ一つがおもしろい!

Photo_8

お次は,サン・パウ病院です。世界遺産に登録されています。そして驚くことに,現役の病院です。実際に患者さんやDrが庭を歩いているのを見かけました。

ここはガウディと同じ時代の建築家・モンタネールの作品です。またまた不思議空間です。さすがに現在も病院として機能していますので,内部には見学ツアーに乗らないと入れません。

Photo_9

救急車が止まっているあたり,間違いなく病院でした。

こんな病院で働けたら楽しいだろうな~。ちなみに,14万5000㎡の中にこの手の建物が48棟建っています。敷地内に一歩入ったら,いつの時代かわからなくなりそうです。

Photo_10

ここはグエル公園。バルセロナの街を見下ろす山の手に位置します。サン・パウ病院から歩いたら,もんの凄い坂を1km以上も歩きました。地下鉄最寄駅からも相当な坂道を登ります。歩きたくない人は観光バスに乗ってください。

Photo_11

この公園にも,ガウディのデザインがそこここに。エントランスのドラゴンさんはちょー人気者でなかなか近付けず。ドラゴンというよりはイグアナだろこれ・・・。

Photo_12

可愛らしいガウディデザインの家も建っていました。真ん中のピンクの家は実際にガウディが住んでいた家で,現在はガウディ博物館になっているとか。

Photo_13

ここは,カサ・ビセンス。総タイル張りのまたちょっと雰囲気の違う建物です。ガウディ建築の処女作です。現在はれっきとした個人のお宅です。

2

見た目とっても奇麗な建物でしたが,夕方になって光量が落ちてきているのとカメラの設定が上手くいっていないのとで,奇麗な色や模様が上手く写りませんでした・・残念!

Photo_14

こちら,カサ・パトリョです。この建物のテーマは”海”?だそうですが・・・。バルコニーがなんだか骸骨の目のあたりみたいで,ちょっと奇妙な建物です。外壁がガラスモザイクで装飾がされていて,ここもとてもきれいな建物です。

午前中の日が当たる時間が奇麗かも。中が見学できます。

すっかり「私のアルバム」状態になってしまいました。
今回の旅行ではほとんど(後から確認したら)建物の全体像を撮りまくってましたが,もっと特徴をとらえたり,もっと寄った写真があってもよかったなぁ。と。

スペインに行くときは,望遠レンズと広角レンズを持っていくのがおすすめ。建物が大きすぎて,コンデジでは寄り切れなかったり,入りきれなかったり・・くやしい思い数知れず。

でも憧れのガウディ建築の一端に触れることが出来て,とても楽しい1日でした。
とさ。

|

« 事件発生,家の前に水が湧く | トップページ | また湧きました・・・。 »

コメント

いゃーっ!!コンデジで撮られたにしてゎとてもきれいに撮影されててあたし感動しましたよ!!我が家ゎ行けないでしょうから
こなままさんのこのブログでほんと貴重な物見せて頂き感激のレナママです(^^*)あのサン・パウ病院にゎ驚きました!!
現役の病院何でしょう?!やっぱ病院で働くあたしとしてゎ興味あり
でした!!ガウディさんの建築物も素晴らしいですね・・・。
ほんと建物が素晴らしすぎる!!
ほんとあたしも死ぬ前もう1度ヨーロッパ行こう♪♪♪と
決めました!!お金貯めなきゃ・・・(^^:)

投稿: レナママ | 2007年9月 7日 (金曜日) 00:22

うーむむ、素晴らしすぎます!!!
ホント、実際この目で見てみたい!
・・・・これ以上、言葉がでてきませぬ。。

投稿: ロイ&シェリパパ | 2007年9月 7日 (金曜日) 00:41

バルセロナ、素敵な街ですよね~。
私もグエル公園までそりゃあすごい坂道を歩きましたさ。
トカゲの置物も買いましたさ。
あぁ~、スペイン、もう一度行きたい!
南の地方もすっごくいいですよん。

投稿: amico | 2007年9月 7日 (金曜日) 04:48

Re.レナママさん

ありがとうございます。きれいに撮れてますか?
失敗写真はこの5倍はあるでしょうか(笑)
サン・パウ病院すごいですよね。全部の建物がこんな感じです。
時間が遅くて内部の見学ツアーに乗れなかったので,
中の感じはわかりませんが,中もこんな感じだと夜勤が怖いかも。

投稿: こなまま | 2007年9月 8日 (土曜日) 02:17

Re.ロイ&シェリパパさん

ほんとに説明はいらない。写真を見てくださいって感じです。
といっても,あまり上手く撮れてないんですケド。

投稿: こなまま | 2007年9月 8日 (土曜日) 02:19

Re.amicoさん

今回はあまり計画的とはいえず,郊外まで足を延ばすことはできませんでした。
バルセロナも回りきれていない状態です。
今度は郊外の町や,季節を変えてまた訪ねたい国ですね。
あと,トマト祭り・・(しつこい)

投稿: こなまま | 2007年9月 8日 (土曜日) 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/7832715

この記事へのトラックバック一覧です: アントニオ・ガウディ:

« 事件発生,家の前に水が湧く | トップページ | また湧きました・・・。 »