« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土曜日)

アハマッド君 1号

Cimg1592 ドバイ在住記念!                  その名も「アハマッド君 1号」!

このちょっと(かなり)悪そうな風貌がいい!そして「うんうん」と首を振ってくれるという優れもの。

まだ仕事をしている頃に Desk に居て欲しかったよ。ねーアハマッド。

「うん。」・・・らぶりー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DUBAI MARINA ②

Cimg1580 DUBAI MARINA。なかなか快適な水辺のお散歩コースです。

本日は Twilight な感じでお送りしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木曜日)

こなつと歩く②

Cimg1575 毎日の散歩のこと。

ここドバイは外国人が多く居住しているため,ムスリムさん以外の人にも割りと寛容なお土地柄。とはいっても,やっぱり「イスラム世界」であるため犬は「不浄な動物・歓迎されない動物」です。

外国人が連れて入国してくるケースも多くなってきているとはいえ,「犬が道を歩いている」のはとても珍しいことのようです。

こなつを連れて歩いていると・・・,こなつをじーーーーっ。そして,連れて歩いている人をじーーーーっ。っと見つめる人が多いこと・多いこと。歩行者も自転車を漕ぐ人も。果ては車を運転する人も思いっきりよそ見運転でじーーーっ。

思うに,”珍しいなぁ” と眺めているケースと,”安全と思われる範囲に離れるまで目が離せない” ケースと,”げ!犬!しっしっ” のケース・・かな。

Cimg1576 本日の朝の散歩にて。”げ!犬!しっしっ” のケースに遭遇。いつも通り抜けていく駐車場でローカルさんに,”犬を歩かせるな” といわれました。

駐車場管理のおじさんにはそんなこといわれたことないのに。角を立てても仕方ないので,”ハイハイ” と退散してきましたが・・・。ちぇ。

「おこられちったです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火曜日)

乗ってみた

Cimg1572 もちろん無賃乗車。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月曜日)

DUBAI MARINA

Cimg1567  金曜日の夕方。だー様日本からご帰還。おかえりなさーい。

と・いう訳で・・・早速,翌日こなつを連れてDUBAI MARINA へ!工事現場のおじさん達に注目されつつ1時間ほどのお散歩をしてきました。こなつもたくさん歩いてご満悦。

現在,建築中のビル(レジデンス?)に沿った歩道はあまり人が歩いていなかったので,なかなか快適にお散歩ができました。やっぱり水辺は気持ちがいいです。

ビルが立ち上がって,ひとがいっぱい住むようになっても「犬の散歩禁止」になりませんように。ドバイは犬が気楽にお散歩できるコースがまだまだ少なくって。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金曜日)

ドバイの出産事情

閑話休題。

本日ひょんなことから新生児に関する相談事を受けました。ほんの短時間,お電話でのお話でしたが,日本とドバイの医療機関の対応の違いを垣間見ることが出来ておもしろかったです。

日本とドバイの医療機関の対応の違い」と書きましたが,ちょっと語弊があったかもしれません。基本的に,今日のお話と「ドバイ情報 別CAN ブログ」でも紹介されている出産コメントを拝見させていただく限りにおいて,それほど違いはないと思います。

まぁ,お国によって出産・育児の価値感がけっこう違います。どこに価値を求めるのか?(助産風俗といいます。そこがおもしろいのです。)そこからいろいろな出産・育児の方法が枝分かれをしていきます。しかしながら基本は同じですので,きちんと意向を伝えることが出来れば,そう困ることもないのでは?と思うのです。

ただ,ドバイでは出産後の退院が早いですね。出産後1泊または2泊が普通のようです。日本の場合は出産後5~7日目くらいの退院が一般的だと思います。

入院期間の設定について,日本の考え方としては,(たぶん)

  1. 新生児の生理的体重減少のピークから順調な体重増加の確認
  2. 母乳の分泌状況確認と,安定した分泌までの乳房管理指導
  3. 新生児の生理的黄疸のピークから順調なビリルビン値減少の確認(正常範囲内での経過であるかどうかの確認)
  4. 育児指導

などなど。で,結局入院期間が長くなります。そのぶん生理的変化などは入院中に解消してしまうので,すこーし安心して退院できるというメリットも。

ドバイの場合は,早く退院するのでポイントとなる生後日数(例えば,生理的黄疸がピークになる生後4・5日目あたり)を押さえて受診をするようになっているようです。退院が早いのは,もともと出産は病気ではない。とか医療費のこととかが理由なのでは?(コレはあくあでも私の考えです)

お話をしていて,ドバイでは退院が早いぶん不安も持ち帰ってこなくてはならない場合もあるんだなぁ。と思いました。黄疸のこと・お臍の消毒のこと・うんちのこと・鼻づまりのことetc・・・。

今日は久しぶりに育児に関する指導ができて楽しかったです。育児は大変なことが多いですが,楽しく育児してほしいな。がんばってください。

この出産事情については,少ない情報から私の感想を書いています。正しくない情報があるかもしれません。そこのところはご容赦を。たわごとです。

本日は以上!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木曜日)

洗ってみた

Cimg1546 今朝はなんだかやたら早くに起こされました。

なんでこんなに早く起こすのよー。まだお日様も昇ってきてないじゃん。

2度寝を決め込もうとしても寝かせてくれない。部屋の中を駆け回り,スリッパを3枚におろそうとしたり。

「さんぽ・さんぽ・さんぽ・さんぽいこーよー!」 うー・・・・。結局,日の出を待たずして散歩へ出発。今日はいい天気になりそう。空がとってもきれいだ。ねー,こなつ・・ってこなつが汚い(泣)

Cimg1558 ここのところ,雨が続いてたから汚れたね。雨が降ると思うと洗うのもためらわれて。天気予報ではしばらく雨はなさそう。ふふ・・洗うか。

「なにするですか!」早起きした分,時間はたっぷり!念入りにあらって差し上げるからね~。

黒い水が出る出る・・(汗)いや~汚れてますな。泡立たないし。3度洗ってきれいになったよー。

Cimg1563 白くふかふかに仕上がりました。なんで洗った日に限って砂地を歩きたがるかな~(がっかり)

「・・・・・・(怒)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火曜日)

ドバイ遊園地

Cimg1416 こなつとお散歩をするといろいろな発見があります。

今のお散歩コースには遊園地があります。規模としてはデパート屋上遊園地(より,ほんのちょっぴり大きいかな?)

観覧車・ジェットコースター完備。バギーのコースもあるし,お化け屋敷も!ただ規模がミニチュア。それでも週末の夜はとても賑わっています。

Cimg1245 今日,遊園地の前を通りかかったらジェットコースターが解体されてました。これはリニューアル中なのか,さよならなのか?

入ったことは無いけれど,なくなったら寂しいな。夜はキラキラして綺麗だったから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱり・・苦手です

Cimg1535_1 雨の日の散歩はやっぱり苦手。

いつもは20~30分で歩ける散歩コースが今日は1時間。5メートル進むのに,10分はかかってる。一度座り込んだらてこでも動かない!おーい・・・・。

なんだか目までとろんとしちゃって・・。まさか!具合が悪いの?調子悪い?これは撤収したほうがいいか?むむぅ。

雨が降り出したら「やーん」とばかり,ダッシュ!ダッシュ!

わかった・・・。早く帰ろう・・。

Cimg1539 やっと帰ったお家の中では,調子が悪いということは無く,大運動会が繰り広げられたのであった。食欲もばっちり。

ボールを持って「シュワッチ!」の瞬間。

距離を歩いてないのに疲れたよ・・こなつぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日曜日)

こなつと歩く

昨日の夜から,だー様は出張へ。と,いうことで本日朝の時間は自由に使い放題!

Cimg1502お天気も良さそうだし,ちょっと遠くまでお散歩に行ってみますか!

「いえーい!」

近頃めっきりと朝が涼しくなってきたとはいえ,やっぱりお日様が昇りきっちゃうと,長距離散歩はちょっと暑い。前回の反省も踏まえ,6:50 Dubai Creek へ向けて出発!

Cimg1510_1うーん。爽やか!朝日がとってもきれい。風景も建物もきれいに見えています。今日はこなつもよく歩いてるね。

不思議なのは,一人で歩いたら”そんな長距離,絶対に歩かないよ”と思う距離もこなつと歩くと歩けちゃうんだよねー。もうすぐ Creek に着くよ!

Cimg1514

やっぱり水辺は気持ちがいいね。前は暗くってあまり景色は堪能できなかったけど,今日は対岸がよく見えるね。

Emirates Towers が結構近くに見えてるよ!Creek を渡っちゃえば歩いていけそう。もう少しキレイに写真が撮れればよかったんだけどなー。

Cimg1518_1

Cimg1520_1 「朝日がまぶちいです。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

雨・雨・雨

今日もドバイは朝からの雨。ということで,朝はまったりモード。

Cimg1482 「あさのお散歩は行かないですか?」雨降ってるから行けないでしょ?

「ままがボール遊びしてくれたらがまんするです。」って朝からかい!まぁ仕方が無いか。はいはい,お付き合いしますよ。

例のごとく,朝から部屋の中で大運動会開催!えぇ。あなたのその満足な笑顔のためにままはがんばりましたよぉ。

お日様が顔を覗かせてきたころからこなつソワソワ。部屋の中,ままの後ろをとことことカルガモ親子状態。トイレの前で張り込みまで(照)。

Cimg1487 「ままー。雨やんだよぉ雨。お散歩いこーよ。」はいはい。どっちが散歩させてあげてるのかわからないね。

相変わらず,駐車場は水浸し。雨上がりの散歩は足が汚れるから嫌なんだけどなー。

散歩に出掛けて,こなつのそわそわの原因が解明。ちっこを相当我慢していたらしい(照)。よく我慢したねー。えらいえらい。

Cimg1465 「でもほんとーは,雨上がりは苦手ですぅ。だって濡れてるんだもん。ちょっとここに座っちゃお。」ままの足を座布団にするな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水曜日)

散歩に行ってはみたけれど・・。

Cimg1460 いつもの散歩時間。

やったー!雨止んでるよ!こなつ。お散歩に行こう!いつものように in BAGでお外へGO!路面の状態もまぁまぁの乾き具合。足を汚さずに済みそう。こなつを降ろし,歩き始めてげげげ(驚)!

「まま!たいへん!こなつのおさんぽコースにおおきなお池ができてるです!」水はけが悪いからねぇ。お池のところはままが抱っこして連れてってあげるから。Cimg1462 「抱っこであるくのは散歩っていわないの!」じゃあお池に突入してみる?「それも嫌!」

なんだか散歩には行ってみたものの,こなつの気も進まず,1歩進んでお座り,1歩進んでくんくん,1歩進んできょろきょろと「アル○リズム行進」byNHKのようなお散歩でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火曜日)

本日,悪行三昧

Cimg1458 本日の降水確率80%。朝から降ったり止んだりが続いています。というわけで,こなつは散歩に出られず体力をもてあましています。

「遊んでー!」と誘ってくれるのはいいのですが・・。遊びに応じないと,履いているスリッパを脱がせて持ち去ったり,新聞の上に乗っかってどいてくれなかったり,わざといたずらしたりと,ままの気を引こうと一生懸命です。

じゃぁ,遊ぼうか。ボール投げてあげるから持ってきてー!

これも,持って来てくれるのは始めの1回。あとは「ボールを持ったあたちを捕まえてごらんなさーい!ほほほほほ!」と家の中を駆け回り,こなつは満足ままはへとへと。

Cimg1452 「まま。夕方のお散歩までに雨止まなかったら,また追いかけっこして遊ぶからね。」

はいはい。あぁ,雨が止みますように・・。お願い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木曜日)

ちっくん! こなつ注射してきました

Cimg1422 数日来,待ちに待った予防注射の日です。

いわゆる5種混同ワクチンを接種してもらうため,動物病院に行ってきました。

予防注射のタイミングとしては1ヶ月ちょっと遅れ。日本とは違う環境下での生活を思うと,ちゃんと病気予防をしておかないとなんだか心配。

と,いうことで病院へGO!。やはり雰囲気で病院に連れてこられたことを察するのか,待合室に入ったとたんにこなつさんぶるぶる震えています。

こなつにしてみれば,日本出国までの準備で痛い仕打ちを何度もされています。病院=痛いことをされるところ・嫌なことをされるところ。です。診察台に乗りたがらず,聴診器を当てられるだけで腰が抜けている始末。情けない・・・・(涙)。挙句の果てにはじたじたと逃げだそうとしたり。

気持ちはわかるよこなっちゃん。その逃げたくなる気持ち。 (ままも敵前逃亡をして,こってり叱られた経験があります。)でもがんばろー!

Cimg1435 Drはとっても丁寧に説明してくれていました。

日本もドバイも5種混合ワクチンの内容は同じだそうです。持参した書類(こなつの健康診断書・予防注射の証明書2枚)を丁寧に確認してくれて,次回のタイミングの確認もしてくれました。

説明後,首の後ろへ注射実施。ここまでは日本の病院となんの変わりなし。そしてここから違うところ。

Drの説明によると,日本には既にいない寄生虫がドバイには存在しているとのこと。小さな虫を媒介して感染するようです。虫刺されに注意!といわれても・・・。

現在のところ,こなつに関しては寄生虫の感染は無いとの診断でした。予防注射とあわせて,寄生虫予防もお願いしました。

バイアルから注射器で薬液を吸い上げていたので,もう一本注射するのねー。と眺めていました。この薬なーんと「点鼻」でした!確実に内服させる手段なのでしょうが,いきなり鼻の穴に薬を注入されたこなつはかーなーりパニック!鼻をぷしぷしさせて,じたじた。初めての攻撃にこなつ撃沈。

Cimg1438 お疲れこなつ。これで病気については少し安心。お散歩は草むらに入らないように気をつけようね。

「ほんとーにつかれたですぅ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日曜日)

雨降りなドバイ

砂漠の雨ってどんなんだろう。わくわく。

Cimg1407 ドバイでは雨はほとんど降らないときいていたので,ちょっと楽しみでした。

が!本日朝から凄い雨です。部屋の中にいてもザーザーと音がするくらいの降りっぷりです。道路は激しく冠水・アパートメントの廊下は雨漏り2ヶ所(まだまだありそう)・駐車場は水没,そして Ibn Battuta Mall も雨漏り数ヶ所。おいおい。

街や建物が雨に対応できる造りではないらしく(まぁ,あたりまえですが),いろいろと思いがけないことが発生しているようです。Cimg1400

外の景色も普段とは違った景色です。なかなか珍しい景色でしょ?

なかなか面白い体験でしたが,やっぱり雨降りは困ります。何が困るって,こなつの散歩が困りまーす!

まさかドバイで土砂降り雨に出会うとは思っていませんでしたので,こなつのレインコートは日本に置いて来ちゃったし,傘は持ってきてないし・・・。

少しくらいの雨なら出動するのですが,如何せんこの土砂降り。結局,もう少し・もう少しと雨がやむのを待っている間に1日終わってしまいました。本日の散歩は中止。

こなつはすっかりふて寝。明日はサービスするからね。Cimg1412

「・・・・・・・。」こなつ沈黙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金曜日)

アラブのX’mas

Cimg1359 X’masシーズンが近づき,ウィンドウディスプレイやショッピングモールの飾りつけもXmasっぽくなってきました。

異国情緒満点です。なんだか不思議な雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »