« 終わらない(泣) | トップページ | こなつの引越し準備 その1.5 »

2006年8月 4日 (金曜日)

こなつの引越し準備 その①

こなつも一緒にドバイへ引っ越します。こなつを手放す訳ではないとはいえ,離ればなれなんて耐えられません。

「ちゃんとお迎えにくるからね」なんていっても,人間の言葉が通じる訳もなく(ボール・わに・さんぽ・自分の名前は通じている様子),こなつの事実は「おいていかれた」「捨てられた」でしかないでしょう。

こなつを日本に残していく場合。

実家の母は「預かってもいいけど,探しに旅立たれると困るしねー。」と。こなつに旅立つだけのガッツがあるかどうかは別として,確かにその可能性はあるわけで。他にもこなつを預かっていただく宛てはあるのですが・・・。こなつにとって一番いい環境を整えてあげたいと思います。

そしてだー様曰く,「ドバイの環境は,わんこにはキツイ。」「こなつがいると行動に制限ができてしまい,私が周りの環境になじみにくい。」とかなんとか。実際のところ私自身,ドバイの生活が全く想像がつかない。すでにドバイで生活をしているだー様が「こなつは日本でお留守番。」そう判断するならそれが一番いいのでしょう。ただ・・・。

「こなつは捨てられたと思うだろうね・・・。」が,だー様には効いたらしい(笑)

結局,こなつも一緒にドバイへ引っ越すこととなりました。現在はこなつの渡航準備確認に奔走してくれています。

Cimg0669_1 しかしながら,その渡航準備が結構大変。あちこちを巻き込みながら大騒ぎです。こなつもお疲れモードです。

出国には農林水産省動物検疫所における検疫検査が必要となります。いわゆるわんこの輸出になる訳です。この検疫検査を受けるための準備が・・・。

その②につづく・・・

|

« 終わらない(泣) | トップページ | こなつの引越し準備 その1.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137960/2932393

この記事へのトラックバック一覧です: こなつの引越し準備 その①:

« 終わらない(泣) | トップページ | こなつの引越し準備 その1.5 »